韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ30話】ジャンル、変えさせて頂きます!の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「ジャンル、変えさせて頂きます!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第29話 第30話 第31話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ジャンル、変えさせて頂きます!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【30話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

傍系の集まりの日

いよいよ傍系の集まりの日がやって来た。

ユディットはドレスで着飾り、リューディガーから貰ったネックレスを身に着けた。

そんな彼女のもとに準備を終えたルカがやって来る。彼もまたバッチリ決まった格好をしており、すっかり貴族の坊ちゃんだ。

ルカはユディットのドレス姿を見て、自分で選んだ服じゃないよね?と言ってくる。もしユディットが自身で選んでいたらもっとダサくなっただろうとおちょくっているのだ。

それは図星であり、いずれもリューディガーにあつらえてもらったもの。

自分のファッションセンスが疑われていることに落ち込むユディットだが、でも良く似合ってるよ!綺麗だね!とルカは言ってくれた。

ルカの優しい言葉に彼女は嬉しそうにする。

それからユディットとルカのいる部屋には、リューディガーもやって来た。

イケメンな彼の衣装姿にユディットはうっとりする。一方リューディガーも彼女のドレス姿を見て、とても美しいですよと褒めてきた。

ルカはやはりリューディガーのことが気に入らないのか、ユディットとの会話を邪魔するように間に入る。

そんなやり取りを少ししてから、3人は会場へ向かうことにするのだった。

会場へ向かう途中

会場に向かう途中の廊下で、公爵夫人が不快に思わないだろうかとユディットは少し不安を口にした。

今日ユディットが身に着けているのはリューディガーから貰ったネックレス。それと同時期にソフィアからも大層高価なネックレスを貰っており、そちらを身に着けていないことを不快に思われないのか心配しているようだ。

公爵夫人はそんなこと気にする人ではありませんとリューディガーは言う。

それでも不安そうにするユディットに対し、では私がプレゼントしたネックレスを選んだのはなぜですか?とリューディガーは質問した。

ソフィアから貰ったネックレス以外、ユディットが持っている数多くの宝石は全てリューディガーから贈られたもの。

彼から貰ったものいずれかを身に着けることになるのはある意味必然ではあるが、多くの宝石の中でそのネックレスを選んだ理由は、リューディガーが特別に準備してくれたものだからだろう。それは彼女の薄紫の瞳の色と合わせて苦労して探してきた宝石である。

ユディットはそのプレゼントを貰った日のことを思い出しながらも、今日のドレスにはこの宝石が一番似合うので…と当たり障りのない理由を話すのだった。

ユディットの緊張

会場へ向かうユディットは緊張していた。

今日参加してくる傍系の者たちの多くは、ルカとユディットを見るために来たと言っても過言ではないだろう。

多くの者たちの目が光る中、少しでもミスしてしまったらと彼女はプレッシャーを感じているようだ。

ソフィアがヴィンターバルト家に歓迎してくれたことはユディットにとって意外であった。

しかしそんな幸運なことが立て続けに起こることはないだろうとも彼女は思っていた。

ユディットは覚悟を決め、リューディガーとルカと共に会場へ入場する。

初めてお目にかかります。ユディット・マイバウムと申します。

彼女は緊張しながらも、大勢の参加者の前でそのように挨拶をするのだった。

【30話】感想

ついに傍系の集まりの日がやってきましたね。

ユディットがファッションセンスの無さをルカにいじられているところは微笑ましいですね。それだけ仲が良いということでしょう。

そしていよいよ3人で会場へ入場します。ユディットはこの集まりを無事乗り切ることが出来るのでしょうか。

小説でメインの悪役であるフランツ・バーケンレースも参加してくるとされているので、そこも楽しみなところです。

←前回 今回 次回→
第29話 第30話 第31話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ