韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ23話】ジャンル、変えさせて頂きます!の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「ジャンル、変えさせて頂きます!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第22話 第23話 第24話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ジャンル、変えさせて頂きます!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【23話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

ルカとリューディガーは似ている?

ローラはユディットの元へ向かう途中に、廊下でルカとすれ違った。

挨拶をするローラだが、ルカはチラッと見るだけで言葉を返すこともなく、冷たい表情のまま通り過ぎていくのだった。

それからローラはユディットのもとへやって来て、お茶を注ぎながらルカのことについて話題に出した。

ルカはヨナスと顔が本当によく似ていると。反対に性格はリューディガーに似ていると話す。

その言葉をユディットは意外に感じたが、ローラからしたら口数が少なくて冷え冷えとした様子がよく似ているのだと。

それからもう一つよく似ている点が、2人ともユディットにだけは優しく振舞うというのだ。

ユディット自身はあまり自覚がなかったが、どうやらリューディガーもルカも彼女の前以外では本当に冷たい空気を漂わせているようである。

またローラは、一つお聞きしたいことが…と言って恐る恐る話を切り出すのだった。

ローラが聞きたかったこと

ユディットに聞きたいことがあるようで、恐る恐る話を切り出すローラ。

もしかしてリューディガー様と…と彼女が言うと、予想通りだと思ったユディットは、そんなわけないでしょ!と即座に否定した。

ローラが聞きたかったのは、ユディットとリューディガーが特別な関係なのではないかということ。

やはりこの間リューディガーがユディットにネックレスをプレゼントしている様子を見て、2人が特別な関係だとローラは思ったようである。

ローラ曰く、リューディガーは周りの人には関心がない人なのだと。そして誰かにそんなに優しくするのは初めて見たという。だからこそユディットに優しくしている姿を見て、特別な関係なのではと思ったようだ。

それは普段冷たいのに公爵が、公爵夫人にだけは優しくしているのと同じようだと。

そんなことを言うローラだが、ユディットは完全に否定する。リューディガーはただ責任感が強いだけだと。

そして同じように屋敷内で誤解している人がいたら、その誤解が解けるように説明してほしいとユディットは言い、ローラはその命令を快く引き受けるのだった。

屋敷内での噂

リューディガーとの噂は別に大したものではないと思っていたユディットだが、思いのほか事態は悪い方向に進んで行った。

彼女が屋敷内を歩いていると、リューディガーとユディットの噂をしているメイドたちの話し声が聞こえてくる。

たまたま近くを通りがかったユディットは、その会話が気になって柱の陰から盗み聞きすることに。

ユディットがソフィアから高価なネックレスを貰ったこと、そしてリューディガーも彼女にいくつも宝石をプレゼントしたということは皆知っているようだ。

そして彼女たちは、ユディットのことを没落貴族だのなんだのと陰口を言っている。

しかしその程度の話は予想通りであり、ユディットは気にせずそのまま立ち去ろうとしたが、陰口は徐々にエスカレートしていく。

実はユディットのほうからリューディガーを誘ったのではないかと言い出したのだ。顔も綺麗じゃないのに体で誘う才能があるんじゃない?と。

そんなありもしないことを噂されたユディットは、次第に表情が曇っていくのだった。

【23話】感想

ローラによると、リューディガーとルカはユディットの前以外では相当冷たいようですね。

リューディガーは想像できますが、ルカもそうだったようですね。今回の話の冒頭でルカはローラを無視しており、そんな彼の冷たい態度が描かれるのは初めてだと思います。これまではツンツンしながらも温かみのあるイメージだったので。

たしかに振り返ってみるとルカの登場するシーンは常にユディットが一緒にいた気がしますね。彼女がいないところではそんなに冷たかったとは…。

やっぱりルカが何者なのかが気になってしまいます。原作と全然違うキャラである真相が早く知りたい!

←前回 今回 次回→
第22話 第23話 第24話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ