韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ21話】ジャンル、変えさせて頂きます!の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「ジャンル、変えさせて頂きます!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第20話 第21話 第22話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ジャンル、変えさせて頂きます!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【21話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

リューディガーの帰還

ソフィアからネックレスを貰った日の夕方、ついにリューディガーが領地に戻って来た。

彼の姿を見て、なぜだか嬉しさを感じるユディット。

彼女の部屋にやって来たリューディガーは、ハァハァと息を切らしている。だいぶ急いで帰って来たようだ。

それからリューディガーは、ソフィアが先にユディットのネックレスをプレゼントしたことを知り、少し残念そうにしている。どうやら一番最初に自分からプレゼントしたかったのだと。

そう言いながらリューディガーはネックレスケースを取り出した。

どうやらずっと留守にしていた理由は、ユディットにプレゼントするための宝石を探し回っていたためのようである。そしてソフィアよりも先に一番に渡すために、大急ぎで馬を走らせて帰って来たのだ。

その事実にユディットは戸惑いながらも、顔を真っ赤にして照れているのだった。

特別なネックレス

リューディガーから受け取ったネックレスケースを開けようとすると、そこに使用人たちがぞろぞろと入って来て、彼らはたくさんの宝石を部屋に持って来た。

2セットだけプレゼントするという約束だったわけだが、ユディットの好みが分からなかったためリューディガーは種類別に一通り用意したという。その中からゆっくり選んでくれたらいいと。

そしてリューディガー自身が手に持って来たものだけは、特別に必ず受け取って欲しいネックレスなのだという。

ケースを開けてみると、それはラベンダーダイヤモンドのネックレスであり、きれい…とユディットは感動した。

リューディガーはユディットの瞳の色に似ているダイヤモンドを苦労して探してきたようだ。

そんな彼の真心にユディットも嬉しそうである。

それからリューディガーがユディットにそのネックレスをつけてあげることに。

なんかちょっと恥ずかしいな…と思うユディットだが、リューディガーは中々うまくネックレスをつけてあげることができない。独身主義者のため、そのようなことに慣れていないのだろうか。

結局6分ほどかかり、やっとネックレスをつけてあげることが出来るのだった。

私の責任だ

ユディットが身に着けたラベンダーダイヤモンドのネックレス。

どうかな?とローラに聞くと、お似合いです奥様…と言いながらも、彼女は微妙な表情を浮かべている。

あんまり似合わないのかな…?と思ったユディットだが、それでも彼女自身は気に入っており、満足そうである。

それからリューディガーは、ブレスレットもつけてあげると言い出す。

また時間がかかるだろうからと思ったユディットは自分でやると言うが、どうやらリューディガーはどうしてもつけてあげたいようだ。

じゃあ左手に…と言って腕を出すユディットだが、袖をまくった彼女の腕には傷がついている。それはこの間汽車の中で暗殺者に襲撃されたときに追った怪我である。

その傷を見たリューディガーは、私が未熟だったせいですと自分を責めた。暗殺者を迅速に処理していたらこんなことにならなかったのにと。

リューディガーさんのせいではないですよとユディットは戸惑いながら言うが、彼は自分のミスに納得できないようだ。

彼は突然ユディットを見つめ、私が責任をとります!と言ってくるのだった。

【21話】感想

リューディガーはユディットに贈るプレゼントを探すためにずっと家を空けていたのですね。なんて誠実で純粋な人なのでしょうか。

彼から貰ったプレゼントにユディットは嬉しそうにしていました。ソフィアから貰った時は重荷そうにしていましたが。笑

まあリューディガーのは日常的に使えそうなもので、ソフィアのは重々しく高価すぎるやつだったからですかね?

それからローラがいまいちそうな表情を浮かべていたのはちょっと気になりました。何か理由があるのでしょうか。

また、私が責任を取りますと言い出したリューディガー。その言葉の意味が気になるところです。

←前回 今回 次回→
第20話 第21話 第22話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ