韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ10話】不細工の公女になりましたの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「不細工の公女になりました」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第9話 第10話 第11話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「不細工の公女になりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【10話】ネタバレ

朝目覚めると

朝目覚めたシルビア。まずはテーヴの状態を確認して、今日は一日中ソグラム草を加工してみようかなと考えていた。

部屋に来たベルにテーヴの状況を聞いてみると、どうやらシルビアの部屋の前に立って動かないらしい。

その話に驚いたシルビアが走って廊下に出てみると、これから俺は何をすればいいの?と彼は聞いて来る。

体を使う仕事ならなんでも出来るし、顔を使った仕事も出来ると彼は言う。貴族にはイケメンを傍に置く人もいるという話を聞いたことがあるようだ。

少年らしからぬ発言にシルビアは顔を真っ赤にし、そんなことはしなくていいと言う。そしてまだ治らない傷に薬を塗るため、2人は彼の部屋に行くのだった。

イケメンを連れて帰ったという噂

部屋の高級な内装に、自分が触ってはいけないものばかり。テーヴは朝目覚めてから何か不安で怖かった。

だから自分でも知らないうちにシルビアの部屋の前に来ていたようだ。

彼女の顔を見て、夢ではなかったのだと改めて実感するテーヴ。

自分に優しくしてくれるシルビアに対して、一体この人は俺に何を望んでいるの?と未だに疑問に思っている。

そんな時、ベントが部屋にやってきた。どうやらアトランテ公爵が執務室に来るよう呼んでいるとシルビアに伝えに来たのだ。

そして彼女に報告がてら、テーヴのことをチラッと見るベント。

街に出かけてイケメンを連れて帰ってきたこと、それもチンピラから殴られているところを助けたということ、ベントの元にもその情報が届いていたのだ。

ベントは2人の様子を見て、不純な意図で連れてきた感じではないなと思った。

テーヴは1人部屋に残り、シルビアはベントと共にアトランテ公爵のいる執務室へ向かうのだった。

【10話】感想

シルビアの部屋の前で立って待っていて、顔を合わせるや否や何をすればいい?と聞くとは、テーヴやはり根が真面目な感じが伝わってきます。

彼の存在はベントにも伝わっていましたし、当然アトランテ公爵にも伝わっていると思いますが、父は一体どう反応してくるのでしょうか。ちょっと怖いですね。

今回 次回→
第9話 第10話 第11話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ