韓国漫画の感想考察(※ネタバレあり)

【ネタバレ32話】暴君の秘書官になりましたの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「暴君の秘書官になりました」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第31話 第32話 第33話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「暴君の秘書官になりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【32話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

挨拶回り

ロザリンは礼法の先生ベッキーと一緒に、お茶会の参加者全員に挨拶して回ることに。

その間カヒルはデリックとともに会場の一角で過ごして待っているのだと。

ロザリンは気が進まないが、この面倒なお茶会をさっさと終わらせてしまおうと、さっそく挨拶回りを始める。

彼女はまずローズ嬢とタウリ嬢に話しかけて少し会話を交わすが、2人ともなんだか様子がおかしい。

お会いできて光栄です!秘書官様!と顔を赤くしてあたふたと照れているようにも見える。

なんでそんな反応をするんだろう…?とロザリンは疑問に感じるのだった。

カヒルが感じる違和感

ロザリンが令嬢たちと話している様子を、カヒルは傍から見ていた。

そして、気に入らない…とボソッとつぶやくカヒル。

さっきまで令嬢たちは皆カヒルのことを見ていたが、今では皆ロザリンのことばかり見ているからだ。

もちろんロザリンはきれいでかっこいいけど…とカヒルは不思議に感じた。

そしてカヒル自身もなぜだかロザリンのことを見てしまう。

きっと何かがあるんだろう…と彼は思うのだった。

エラと再び対面

ロザリンは次々と令嬢たちに挨拶をし、そしてついにエラのいるテーブルに行くことに。

今日も美しいですね!とロザリンが話しかけると、さっきまで睨んできていたエラは白々しい演技をしてきた。

あら、褒めすぎですよ…!普段通りにしてきただけなのに…!と。

そんなエラの返事に対し、ロザリンは笑顔でチクリと答える。

そうだったんですね…!皇居のお茶会なら少しは気にされると思いましたが。陛下が知ったら少し残念に思うと思いますよ!と。

”普段通りにしてきただけ”というエラの発言をうまく突いたようだ。

そ…そうじゃなくて…!と弁解しようとするエラだが、ロザリンはさっさと他の令嬢たちのほうへ向かい、エラは悔しそうにしているのだった。

令嬢たちの関心事

このオレンジプリンは陛下が最も好きなデザートですよ!と令嬢たちに勧めるロザリン。

令嬢たちの最大の関心事は皇帝カヒルだろうと彼女は思ったのだ。

しかし令嬢たちはなぜだかロザリンのほうを気にしてくる。

ロザリン嬢もこのデザートが好きなのですか?と。

そのテーブルにいる令嬢たちは皆キラキラとした目でロザリンのほうを見つめてくるではないか。

なぜ陛下ではなく私に関心が…?と彼女がただただ戸惑うのだった。

【32話】感想

お茶会の参加者に挨拶回りするロザリンですが、なぜだか皆彼女に関心を持っているようですね。

この間の舞踏会でカヒルはロザリンとダンスを踊っていましたが、そのことで注目を集めたのでしょうか。

わりとみんなロザリンに対して憧れのような眼差しで見ているような感じもします。

そしてエラと再び対面したわけですが、見事にチクリと一発食らわせてやりましたね。エラが悔しそうにしているのが痛快です!

このまま無事お茶会を終えることができるでしょうか。続きが楽しみですね。

←前回 今回 次回→
第31話 第32話 第33話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画の感想考察(※ネタバレあり)