韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ24話】悪役として生きていきますの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪役として生きていきます」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第23話 第24話 第25話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪役として生きていきます」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【24話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

ティーパーティーの開催

竜騎士のお披露目もかねて、エレールではティーパーティーが開かれた。

首都の貴族ではなく、近隣の地方の貴族の身を招待したことで、社交界はエレールの噂がささやかれるようになった。

パーティーに参加した者たちには、青曜石のカフスボタンをプレゼントすることで、流行に敏感な首都の貴族たちがエレールに群がってくることを見込んでいた。

招待状を直接首都の貴族たちに送ると評判が悪くなる。全てはイブリアの作戦である。

そしてインセティア男爵の報告によると、どうやらナタ伯爵が今回のパーティーに参加してくるそうだ。

青曜石を独占していた人物だけに、彼には要注意である。

綺麗だ

イブリアとテオハリスはパーティーのためにそれぞれドレスと騎士団の制服を着て、お互いに顔を合わせた。

普段とは違うイブリアの雰囲気に、テオハリスは少し見入っているようだ。

こういう時は一言綺麗だと言えばいいのよとイブリアは言い、そうですよ!とエマも加勢する。

綺麗だ!君に言われたからではなく、本当にそう思う。

テオハリスは本心でそのように話すのだった。

今日の主役

パーティー会場に出ると、イブリアの元にはナタ伯爵が現れ、挨拶をしてきた。

後輩が事業を始めるというのだから、業界の先輩として来ないわけにはいかないだろうと彼は言う。

イブリアも笑顔で挨拶に応じるが、商売敵となる彼らは笑顔とは裏腹にお互いにバチバチと火花を知らしている様子だ。

そしてイブリアは会場の前に出て、領主として参加者の皆へ挨拶をする。

それから、これがエレールの新たな誇り!サリー騎士団です!と掛け声をかけると、ワイバーンに乗った騎士たちが空に舞い上がった。

竜騎士団は華やかな登場の後、テオハリスとライオネルの2つのチームに分かれて模擬戦を行い、ドラマチックな展開でテオハリスのチームが勝利を収める。

今日の主役は誰が何といっても竜騎士団だとイブリアが思っていたところ、彼らは地上に降りてきて、突然彼女の前に跪いた。

イブリアは何事かと訳が分からない様子で、周りの人たちもざわついている。

騎士団の者たちは跪いた状態で、イブリアに誓いの言葉を述べ、私たちの誓いを受け取ってくださいと言って剣を差し出した。

騎士団が主役のはずが、まさか自分が主役になろうとはとイブリアは動揺するのだった。

【24話】感想

結局パーティーはイブリアが一番目立つ形となったようですね。それだけ皆の者に慕われているという証だと思うので、領主として誇れることだと思います。

参加した貴族たちもエレールの団結と発展を見て驚いたことでしょう。でもやっぱり商売敵のナタ伯爵の存在が気がかりですね。

←前回 今回 次回→
第23話 第24話 第25話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ