韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ33話】悪女は今日も楽しいの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪女は今日も楽しい」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第32話 第33話 第34話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪女は今日も楽しい」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【33話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

夜景の見える丘へ

レイリンが参加しているノニウェル地区の祭りでは、人々が音楽に合わせてダンスを踊っていた。

その日おろした黒髪のレイリンは、多くの人からカルロス公爵だと勘違いされ、お会いできて光栄です!と声をかけられた。

何人かからはダンスも誘われ、彼女はカルロス家がいかに万人から愛され尊敬されているかを実感した。

カシオンのもとに戻ったレイリンだが、しばらく踊り続けていたため足が痛くなり、気遣ったカシオンがお姫様抱っこをしてくれる。

恥ずかしさでレイリンは顔が真っ赤になるも、そのまま人混みを抜けて夜景の見える丘の上まで運んでくれるのだった。

勝手に抱き上げて無礼なことをしたと謝って来るカシオンだが、レイリンも全く嫌な気持ちではなかったようだ。もし本当に無礼だと思ったら拒絶していたからと。

そこから見える夜景にレイリンが目を輝かせていると、カシオンは聞きたいことがあると言うのだった。

カシオンが聞きたいこと

カシオンがレイリンに聞きたいこと。

それは皇太子以外ダンスを踊ったことがないという噂のレイリンが、なぜパーティーで自分をダンスに誘ってくれたのかということ。

その質問に対し、単に一緒に踊りたかったからだと彼女は答えた。

平民の身として公女の傍に立つ資格はないと言って自らを卑下するカシオン。

するとレイリンは、人と人が友達になるのに身分なんて関係ないと言う。身分が違うからと言ってその人の価値が変わるわけではないと。

それはこの世界に転生してくる前に、身分制度のない現実世界を生きていた彼女だからこそ言える言葉だ。

そんなレイリンの励ましにカシオンは勇気づけられたのか、今度のパーティーで一緒に踊りたいと彼から誘ってくる。

ダンスを誘ってくるイケメンな彼が微笑みかけてきて、まるで小説の主人公になったような感じだとレイリンは思った。

そんなことをしていると、レイリンを捜していたベッキーやハビエルたちがやって来るのだった。

捜しにきたベッキーたち

カシオンとレイリンのもとにやって来たベッキーたち。

2人が何も言わずにどこかへ行ってしまったため、ずっと行方を捜していたようだ。

これからは勝手に遠くへ行ったりしないでください!とベッキーは怒り気味である。

そんなベッキーの怖い顔に怯えているのがカシオンの弟。彼もまたベッキーらと一緒にやって来たのだ。

怯えている彼のことをハビエルがあやすことに。獣人の彼はヒョウの耳をピョンと出して見せると、カシオンの弟も大喜びである。

ハビエルとカシオンの弟が仲良くしている姿に、レイリンら大人たちは微笑ましい表情を浮かべた。

もう時間も遅く、レイリンはベッキーとハビエルと一緒に、そしてカシオンは弟を連れてそれぞれの家に帰っていくのだった。

金髪の騎士

同じくノニウェル地区の祭りには、ある金髪の騎士が参加していた。

そしてその騎士に、お願いしたいことがあるんです!話しかける女が。アイリスである。

お祭りが終わった翌日に私と会っていただけますか?と彼女は笑顔で言うのだった。

【33話】感想

少しずつレイリンとカシオンの距離が近づいてきた気がします。

今回お姫様抱っこされ、そして今度パーティーでダンスをしようとカシオンからの誘いまでありました。

2人の関係がどう発展してくのか楽しみですね!

あと人が怖いはずのハビエルですが、カシオンの弟と仲良くしているのは微笑ましかったです。

そして最後に出てきた金髪の騎士が何者なのか気になるところです。

←前回 今回 次回→
第32話 第33話 第34話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ