韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ20話】悪女の私がヒロインになりますの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪女の私がヒロインになります」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第19話 第20話 第21話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪女の私がヒロインになります」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【20話】ネタバレ

突然のノエル登場

ダリアがマーガレット屋敷へ向かっている途中、彼女の乗った馬車が突然停車する。

それから使用人の者が報告に来て、どうやら皇帝がダリアに会いたいと言っているのだと。

なんと突然ノエルの一行が現れて馬車を止めてきたようだ。

ダリアが馬車を出てみるとセルビエン帝国の騎士団たちがいて、皇帝の親衛隊が整列している。

そして親衛隊の後ろからノエルが現れた。

なぜこんなところに…と戸惑うダリアだが、ノエルに連れられて行くと森の中にテーブルが用意されている。

どうやらそこで2人きりゆっくり話をしたいらしい。

ダリアは彼の要求に応じ、そこで少し話をすることにした。

ノエルが聞きたいこと

雑談を交わす2人だが、ノエルはダリアの態度に違和感を感じる。昔は目を合わせただけで頬を赤くしていたのに、今の彼女は全くそんなことはない。

そして早速ノエルは本題に入る。

そなたの噂を聞いたことがある。私を慕っているという…

そのように切り出すノエル。自分を慕っていたはずのダリアが、突然ヨハンと結婚すると言い出したことに疑問を感じているのだ。

本当に大公を愛しているのか?というノエルの質問に、もちろんですわと答えるダリア。

それ以上深いことを聞かれる前に帰ろうとするダリアだが、ノエルは彼女の腕を掴んで引き留める。

私の気を引きたくて焦っていた人が他の男と結婚するだと?と言い、ノエルは腑に落ちない様子だ。

なぜ心変わりしたのかと彼が聞くと、神のお告げを受けたとダリアは嘘をつく。陛下と恋に落ちたら自分の命が危ないという神のお告げを受けたのだと。

神のお告げは絶対であり、それならばノエルも受け入れるしかない。ただそのお告げの存在が本当なのかは確認する必要があると思った。

その話を最後に、ノエルはダリアを解放してあげるのだった。

狩りに似た遊び

ダリアが帰った後、ノエルはアロンに話しかける。彼女が受け取ったお告げの内容を知る必要はないのかと。

その方法はアロンの妹である聖女ヘレンに聞くしかないが、兄妹の仲は良くないため、聞いても教えてくれるはずがない。

するとノエルは、ダリアの周りに内密で人をつけるようにアロンに指示する。

ノエルはどうしてもダリアの本心を知りたいようだ。

そう命令してくるノエルの表情を見て、ふむ…と何かを思うアロン。

彼は今のノエルの表情が、狩りをする時と同じ表情に感じたのである。

そのことをアロンが言うと、狩りに似た遊びだと思えばいいか…その方が楽しそうだな…とノエルは不敵に笑みを浮かべるのだった。

【20話】感想

なんだかノエルはダリアに執着し始めた感じがありますね。これまでずっと自分に近づこうとしていたのに、突然ヨハンのほうに行ってしまったため嫉妬しているのでしょうか。

別に彼女がヨハンと結婚したいというならほっとけばいいのに…。いちいち詮索してくるあたり、面倒くさい男だなと思ってしまいます。

そのうちノエルがダリアを自分のものにしないと気が済まないとか言い出しそうで怖いです。まだ今後の展開は分かりませんが…。

ノエルのことはフローレが狙っているので、そっちの関係もどうなるのか気になりますね。

←前回 今回 次回→
第19話 第20話 第21話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ