韓国漫画ネタバレ

【62話】優しいあなたを守る方法のネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「優しいあなたを守る方法」の感想と考察になります。

あらすじ 」や「 漫画や小説の先読み方法 」や「 みんなの感想・レビュー 」はこちら!

←前回 今回 次回→
第61話 第62話 第63話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「優しいあなたを守る方法」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【62話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

もうすぐ公国へ

アフィンと別れ、明日には公国のある都市に到着するところまで来たレティシャたち。

道中、レティシャが魔物と戦って怪我をしたディトリアンの手当をすると2人は良い雰囲気に。

ディトリアンはレティシャを抱きしめますが、これ以上は我慢できなくなると思い、途中でやめてしまいます。

すると、残念そうな切ない表情のレティシャを見て、彼女が自分のことを愛してくれているのではないかと思うのでした。

手当てを受ける半裸のディトリアンの色気がすごくて、読んでいてドキドキしてしまいました。

レティシャはディトリアンのことを諦めたくないと再確認すると、自分の運命を変えるため全力を尽くすのだと心の中で誓っていましたが、レティシャの呪いが解ける方法が早く見つかると良いですね。

56話で女神ディニュートが「ギリアードの夢を確かめるように」と言っていたので、きっとこれが呪いの解くカギになっているでしょう。

もうすぐ公国に到着できるので、ギリアード家の王太后マノ(ディトリアンの母)に会えば、何かヒントを得ることができそうですね。

あの時の怪しい人影の正体は

ゼノス公国の国境都市ヘーデンで、なにやら揉めているユリアとビクター。

王太后マノの命令によりゼノス公国の王城からここまでやって来ていたのですが、その王太后マノが馬車の荷台に隠れてこっそりついてきてしまったようです。笑

ディトリアンの母の王太后マノは憎めないキャラクターで私はけっこう好きなキャラクターです。

49話で出発前のユリアとビクターを物陰から見ていた人物は王太后マノであったということですね。

彼女がついてきてしまったのは、レティシャに会うのが待ちきれなかったからなのでしょうか?

レティシャももうすぐここに到着する予定ですし、2人の対面するのが楽しみです!

国境都市ヘーデンで

国境都市ヘーデンにいるユリアとビクターの元にご機嫌な様子でやって来たバネッサ。

レティシャたちより一足早く到着したようですね。

ユリアと会うなり軽口を交わすバネッサ。2人は幼いころの騎士団の同期で、ユリアが騎士団長になっても気兼ねのない仲のようです。

バネッサが後輩のエノックをとりわけかわいがっているのも、彼がユリアの弟だからみたいです。

バネッサは旅の途中でエノックが死にそうになったこと、そしてそれをレティシャが助けてくれたのだと伝えたところで61話は終わりました。

バネッサとユリアはまるで兄弟のように仲が良いみたいですね。

ユリアは女性ですが騎士団長を務めるほどの実力で、レティシャの新しい味方になってくれそうです。

次回は到着したレティシャたちとユリアやマノが初対面する様子が描かれそうですね。

←前回 今回 次回→
第61話 第62話 第63話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ