韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ40話】優しいあなたを守る方法の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「優しいあなたを守る方法」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第39話 第40話 第41話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「優しいあなたを守る方法」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【40話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

濡れ衣

臣下のユルケンがレティシャが聖女の娘であることを認め、事情を話すと、一部の騎士からは反発の声が上がった。

遺骨を持ってきたフリかもしれないし、聖女ヨゼフィーナに虐待されてたというのも欺いているだけかもしれない。なにより、彼女には聖女ヨゼフィーナの邪悪な血が流れていると。

すると、反発する騎士を叩くバネッサ。レティシャを庇う者と反発する者との間で揉めごとになってしまうのであった。

一方、乳母も、侍女も、公国の少年たちも、殺したのは自分ではないとアフィンに話すレティシャ。そして、それは全部聖女ヨゼフィーナのやったことだと。

彼女は神聖力が落ちるのはレティシャのせいだと考えており、娘である自分を憎んでいたのだと明かした。

全部濡れ衣だっただなんてありえないと驚きの表情を隠せないアフィン。

その時。慌てた神官がアフィンを呼びにやって来るのであった。

汚された泉

神官がアフィンを呼びに来たのは、魔物キケロスの毒で泉が汚れたという報告をするためだった。

キケロスといえばテヌアが相手をしていたはずであり、神官の話によると彼はまだここに戻って来ていない。

泉が汚れたのはテヌアのせいだと察するアフィン。

その話を聞いていたレティシャは魔物の巣の偵察に行ったディトリアンが巻き込まれるのではないかと心配をする。

アフィンはテヌアに聖女の命令は護衛だと偽っていた。そのため、盟約の苦しみを恐れる彼が、ディトリアンたちに攻撃することはないとアフィンは答えた。

それでも居ても立っても居られないレティシャ。

アフィンは彼女を引き留めると、テヌアが彼女を狙っており、もしそうなれば自分が彼を処分すると告げるのであった。

2番目の翼

アフィンはレティシャに初めて会った日のことを思い出した。

世界で1番の邪悪な悪魔だと噂で聞いていた彼女が、殺人どころか殴ったこともないようなか弱い少女であったことを。

すると、アフィンには2つの声が聞こえてきた。

真の主人を救い、彼女を傷つけた者を処断するようにという女神ディニュートの声と。

聖女ヨゼフィーナが憎んでいるならお前も憎まないといけないという邪悪な声。

最後は女神ディニュートの声が勝つと、アフィンは本当の主人はレティシャなのだと認識をした。

そして、今ここで、レティシャの2番目の翼が誕生するのであった。

ディトリアンの安否

一方、ディトリアンを死なせるわけにはいかないレティシャは必死だった。使節団の騎士達の元にユルケンを探しにやって来ると、騎士達からいつもとは違う冷ややかな視線が浴びせられた。

しかし、そんなことを気にしている場合ではない。近くにいたエノックに、ディトリアンの身の危険を知らせるのであった。

その時。ユルケンがやって来て、ディトリアンは無事であり、まもなくここに戻ってくることを聞く。

それを聞いて安堵したレティシャは、腰が抜けて座り込んでしまうのであった。

【40話】感想

←前回 今回 次回→
第39話 第40話 第41話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ