韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ38話】優しいあなたを守る方法の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「優しいあなたを守る方法」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第37話 第38話 第39話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「優しいあなたを守る方法」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【38話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

翼へのお願い

未来を簡単に捨ててはいけないとバネッサを説得するレティシャ。そして、ディトリアンにはあなたが必要なのだと。

自分の肩にレティシャの手が置かれたバネッサは、それが差し出された救助の手のように感じた。そして、死ぬまでこの気持ちは忘れられないと。

レティシャはディトリアンについて心配する必要はないと言う。彼女は翼に治療してもらえるよう自分が頼もうとしていたのだ。

それは自分のやることだからダメだと答えるバネッサ。治療を条件に何を要求されるかわからないからと、レティシャを心配してのことだった。

彼は自分の魂を売ってもいいほど、レティシャやディトリアンがこれ以上何の犠牲にもならないことを望んでいるのだ。

すると、どこからか彼の頭に声が聞こえてくる。本気であの2人のために生きるのか?と。

あんなに憎んでいたバネッサが自分のことを心配してくれたことに驚くレティシャ。しかし、自分が唯一望むのはみんなを助けることだと言うと、今回は自分の思い通りにするとバネッサに告げるのであった。

聖女の娘として

臣下のユルケンがやって来ると、バネッサの深刻な足の怪我のことを伝えるレティシャ。そして、ディトリアンが戻って来る前に、聖女の翼に治療の依頼をすると。

翼がレティシャのお願いを聞いてくれるだろうかとユルケンは不安に思っていると、レティシャは自分は聖女の娘だから大丈夫だと言う。

驚かないユルケンの様子を見て、彼は聖女の娘だということを知っていたのだと察した。

そして、レティシャは続けてこう言った。彼は自分の友達の恋人だから、きっと助けてくれるはずだと。

アフィンの覚悟

一方、アフィンは精霊から報告を受けていた。テヌアは毒を持つ魔物キケロスと戦っている最中だと。

アフィンは精霊に引き続きテヌアを監視するように言うと、人を攻撃した場合には直接彼を攻撃するのを許可した。

精霊がテヌアの元に戻って行くと、自分の震える手を見つめるアフィン。思ったよりも早く体に不調が現れていた。

公国に戻るまでの1か月間、テヌアを始末する力を残しておかなければならない。

アフィンは死ぬのは怖くなかった。自分が死んでも新しい翼が登場するし、ノエルのことはきっと主人であるレティシャが傷を癒してくれるだろうと。

「アフィン」

その瞬間。どこからか自分を呼ぶ声が聞こえた。そして、彼はレティシャが自分を必要としていると悟るのであった。

【38話】感想

アフィンは自分の死を覚悟し、自分の大切なもの守ろうとしています。

アフィンはレティシャの呼ぶ声を察知しましたが、ノエルのようにレティシャに主人に変えたら、「盟約の苦しみ」から解放されるなんてことはないのでしょうか。彼が助かる道があると良いです。。

←前回 今回 次回→
第37話 第38話 第39話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ