韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ36話】優しいあなたを守る方法の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「優しいあなたを守る方法」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第35話 第36話 第37話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「優しいあなたを守る方法」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【36話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

バネッサの足の怪我

甘い休息が終わった。ディトリアンは何かの調査をするため、この場を離れることに。

ディトリアンらがいなくなり、今の自分に何かできることはできないか考えるレティシャ。

すると、臣下のバネッサの足のことを思い出す。

前世でのこと。ディトリアンが怒る姿は初めてあり、レティシャは鮮明に覚えている。

敵である神官に治療されるよりは死んだほうがましだと考えるバネッサが、自分の足の怪我のことを隠していたからだ。

もし、過去のようなことが繰り返されているなら、今が帝国に戻って治療をするチャンスなのである。

彼女がバネッサを探すと、後ろでエノックと歩く姿を見つけた。ちょっと見ただけでは歩くのも問題なく、痛そうには見えない。

しかし、過去でも彼の傷が悪くなっていたことは誰も気が付けなかったし、よく観察しないといけないと思うのであった。

誤解

夜になり、休息となった時。バネッサを見つけたレティシャは、彼に直接聞いてみることにした。昼間に観察したところ、彼の足に少しの違和感があるように見えたのだ。

バネッサに話しかけると、彼との会話から聖女の娘の代わりにエノックの恩人である自分がディトリアンと結婚したと誤解をしていることを知る。

もしかして、ディトリアンが自分を守るためにそんな嘘をついてくれていたのではないかと思うレティシャ。

自分が彼を守ろうとしたように、彼も自分を守ってくれてたことに気付くと、思わず涙を流した。

ディトリアンに会いたくなるレティシャだが、今はやらなければならないことがある。

レティシャはバネッサに足の怪我の確認をしたいとお願いするのであった。

【36話】感想

過去だとバネッサの足は取り返しのつかないところまで悪化してしまいましたが、今であればまだ治せそうですね。

治療には新聖力が必要ですが、どうやって治療することになるのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第35話 第36話 第37話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ