韓国漫画ネタバレ

【21話】私を溺愛する2番手男キャラを育てましたのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第20話 第21話 第22話

>全話まとめ一覧はこちら

「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【21話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

たまにはレイノードの望み通りに

今回はお出かけをしてほのぼのとするだけの回でした。

前回のラストが怪しいデプロン侯爵の初登場シーンだったので、ちょっとギャップが凄い。笑

最近勉強を頑張っているレイノードの望みでたまには外出することに。

ユリナはベシーとデイヴも連れて、レイノードと一緒に湖を訪れました。

たまには息抜きも必要ですよね!

未だにレイノードのことを認めない人たちもいると思いますが、このお出かけのメンバーは彼のことを受け入れてくれていて、レイノードも楽しそうです。

徐々にベシーやデイヴのように、レイノードのことを認める人が増えて欲しいですね。

魔法に魅了されるレイノード

出かけ先で日傘をさす一行ですが、レイノードは可愛らしい日傘があまり気に入らないらしく、デイヴが魔法でガラッとデザインを変えてしまいました。

するとその不思議な力にレイノードは目をキラキラと輝かせたようで。

今まで自分に魔法の才能があると言われてもあまり自覚がなかったと思いますが、実際に目の当たりにして感動したみたいです。

デイヴは魔法使いとしてはかなりすごい実力者のようなので、それくらいは朝飯前なのかもしれません。

こういう出来事がきっかけで、レイノードも本気で魔法を磨くようになると良いですね。

彼が立派な魔法使いになる日が楽しみです!

←前回 今回 次回→
第20話 第21話 第22話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ