韓国漫画ネタバレ

【20話】私を溺愛する2番手男キャラを育てましたのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第19話 第20話 第21話

>全話まとめ一覧はこちら

「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【20話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

何よりもユリナと一緒に

ユリナは赤い目が女神の祝福である証拠を見つけたとレイノードに報告したわけですが、彼の反応はいまいちなようで…。

彼女が思っていたように彼は喜んではくれないみたいですね。

むしろ調べごとで忙しくしていたユリナが、久しぶりに一緒に授業を受けてくれるということで、そっちのほうが大喜びしていました。笑

赤い目がどうだとかよりも、ユリナと一緒にいることが一番嬉しいみたいですね。

そういうレイノードの純粋なところが可愛いと思います。笑

ただ赤い目の事実が広まれば、周囲の者たちがレイノードを侮辱することもなくなると思うので、きっとユリナが頑張って調べた甲斐はあるはず!と期待したいですね。

ついに奴が登場!

ついに奴が登場しそうです!デプロン侯爵です!

ラストシーンで人影だけでしたが。

暗い部屋で何やら怪しいことをしている彼の姿を、娘のリディアが怪訝そうな表情で見つめていました。

一体どういう状況なのか今のところはさっぱり分かりませんね…。

雰囲気的にはデプロン侯爵は何か悪い事をしていそうな予感。

ただそれをちょっと悲しそうな感じでリディアが見ていたのはどういうことなのでしょうか。

やはり娘や家族に隠れて悪事を働いていたり?

真相が気になるところです。

←前回 今回 次回→
第19話 第20話 第21話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ