韓国漫画ネタバレ

【17話】私を溺愛する2番手男キャラを育てましたのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第16話 第17話 第18話

>全話まとめ一覧はこちら

「私を溺愛する2番手男キャラを育てました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【17話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

彼は気づいていた…

前回王立図書館で王子カーティスと遭遇してしまったユリナ。

特に深入りしたような会話もなく、以前街で会ったことを彼は覚えていないように見えたのですが…。

別れ際にその時の話を持ち出されてしまいました…。

どうやらユリナのことを覚えていたみたいですね。覚えていたうえで敢えて泳がすようなことをしたのでしょうか?

だとしたらちょっとサイコパスな気も…。

カーティスに対してユリナは少し怯えていたのですが、そんな様子を見て彼はニヤッと意味深に笑っていました。

いやぁ…不気味ですね。

ユリナが恐れるような展開にならなければいいですが。ちょっと今後どうなるのか怖いですね。

ユリナの願い

ユリナが恐れているのは、カーティスに好かれてしまうこと。

彼が今後自分に好意を抱くことがないようにとユリナは願っているようで。

というのもどうやら原作の小説では、ユリナとカーティスは恋人同士だったらしく。

これまでの話だとカーティスの相手役はヒロインのリディアのはずですが、一体どういうことなのでしょうか?

原作でユリナがカーティスにどんな目に遭わされたか具体的な描写はありませんが、おそらく彼女にとって良いことはないのでしょう。

だからユリナは彼のことを避けようとしているのでしょうし。

原作で2人の間に何があったのか気になるところですね。

←前回 今回 次回→
第16話 第17話 第18話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ