韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ58話】お父さん、私この結婚イヤです!の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「お父さん、私この結婚イヤです!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第57話 第58話 第59話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「お父さん、私この結婚イヤです!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【58話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

もうお前が守らなければ

ジュベリアンと皇女ベアトリーチェが一緒にいたところ、ちょうどそこに現れたマクスミリアン。

少し前のこと。皇居内でジュベリアンを探し回っていたマクスミリアンは、途中で遭遇したフロエン公爵から彼女の居場所を教えてもらっていた。

フロエン公爵はやはり娘が心配なのか、居場所や皇女と一緒にいることも全て把握していたのである。

そしてマクスミリアンに敢えて娘の居場所を教えたフロエン公爵はこう思っていた。

マクス…もうお前がジュベリアンを守れるようにならなければいけない…!と。

睨み合う皇太子と皇女

マクスミリアンはジュベリアンの無事を確認してホッと安心すると同時に、ベアトリーチェを睨みつける。

皇后騎士団に見つかってジュベリアンが危険にさらされたらどうするんだ!という気持ちだ。

肝心のジュベリアンは、目の前の男が”マクス”だとは知らない。暴君の皇太子の登場に怯えて震えている。

そんな怖がるジュベリアンを見て、ベアトリーチェもマクスミリアンを睨みつけた。お前のせいでジュベリアンが怯えているだろう!と。

両者ともジュベリアンのためを思って睨み合っているのである。

そんなことを知る由もないジュベリアン。ただただ尋常ではない険悪な雰囲気を感じた。

原作では皇太子と皇女はひどく嫌い合う敵対関係。親皇后派の皇女と反皇后派の皇太子の関係は、貴族なら皆知っているほど有名だ。

このままではまずいと思ったジュベリアンは、軽く挨拶をして、何事もなく済ませようとする。

道に迷ってこんなところに来てしまったと話すジュベリアンだが、マクスミリアンは突然彼女に手を差し出し、行こう!と言うのだ。

まさかの暴君の皇太子のエスコートに、ジュベリアンは戸惑うのだった。

マクスミリアンのエスコート

マクスミリアンに手を引てもらい、会場へ向かうジュベリアン。

迷子ということにしていたため、彼は案内してくれているようである。

そしてその後ろで不機嫌そうにしているのがベアトリーチェだ。

せっかく友達になったジュベリアンがマクスミリアンに手を引かれているのが気に入らない様子だ。

一緒に会場に行きますよね?とジュベリアンが話しかけるも、ベアトリーチェはそれを断った。やはり皇后のこともあってか、会場には行きづらいようだ。

それならばとジュベリアンはベアトリーチェの手を取り、いつでも家に遊びに来てくださいと言う。

ベアトリーチェは嬉しそうに頬を赤らめ、私もティータイムに招待するよと。

そんな彼女たちの様子を見て今度はマクスミリアンが不機嫌そうである。2人はいつ親しくなったんだ?と思い、面白くないようだ。

それからベアトリーチェはその場をあとにし、ジュベリアンはマクスミリアンと2人きりに。

会場まで送ってくれたお礼を言い、すぐに立ち去ろうとするジュベリアンだが、その時マクスミリアンが予想外の行動に。

彼は突然ジュベリアンの腰に手をまわし、彼女を抱きかかえる。

突然のことにジュベリアンは頬を赤らめながら、困惑した表情を浮かべるのだった。

【58話】感想

ついにフロエン公爵がマクスミリアンのことを認めましたね。もうお前がジュベリアンを守れと。

それは言葉にして言ったわけではなく、心の中で思ったことですが、もうフロエン公爵は覚悟を決めてくれたようです。

そしてマクスミリアンはジュベリアンのもとにやってきましたが、皇女ベアトリーチェとは睨み合う展開に。両者ともジュベリアンのためなので、色々と勘違いがありますね。

原作では敵対しているとされている皇太子と皇女の関係ですが、これからどうなるのか気になるところ。

そしてついに2人きりになったマクスミリアンとジュベリアン。突然彼は腰に手をまわして抱きかかえるという大胆な行動に出ましたが、果たして彼女は正体に気づくのでしょうか。

結局ここでは正体に気づかないまま…という展開もありそうです。個人的には早く”マクス”だと知って欲しいですが!笑

この後どうなるのか楽しみですね。

←前回 今回 次回→
第57話 第58話 第59話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ