韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ43話】お父さん、私この結婚イヤです!の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「お父さん、私この結婚イヤです!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第42話 第43話 第44話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「お父さん、私この結婚イヤです!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【43話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

予想外の3人の食事

ジュベリアンと2人で食事をするつもりでフロエン公爵邸を訪れたマクスミリアンだが、そこに待っていたのはなんとフロエン公爵。

父が家にいることはジュベリアンにとってもまさかの事であり、望まない3人での食事が始まることに。

やはり同じ食卓についたフロエン公爵とマクスミリアンはお互い睨み合い、バチバチと火花を散らす。

そんな中でもジュベリアンは明るく振舞い、各料理の食べ方をマクスミリアンに教えていく。彼女はマクスミリアンを浪人の騎士だと思っているからだ。

しかし本当は彼は皇太子。食事のマナーなど5歳の時に全て覚えていたが、目をキラキラさせながら一生懸命教えてくれるジュベリアンの気持ちを無下には出来ず、彼女の教えにおとなしく従う。

それから使用人にステーキの焼き加減を聞かれると、2人ともミディアムレアでとジュベリアンは勝手に答えてしまう。

火が通ってない肉は嫌いなマクスミリアンだが、ここもグッとこらえてジュベリアンに従うことに。

ジュベリアンが食事のマナーを教えてあげるという形ながらも、彼女たちは和気あいあいと楽しそうに食事をしている。

そんな2人の様子を目の前に、フロエン公爵は険しい表情で見ているのだった。

勘違い

メニューのメインである仔牛のステーキが出てくる。

ジュベリアンはまたもお節介で、マクスミリアンの分まで細かく切ってあげようとするが、ジュベリアン!とフロエン公爵が声をかける。

マクスミリアンが娘の手を煩わしていることが許せないようで、フロエン公爵が自らステーキを切ってあげようと言うのだ。

そんな父の行動の意味をジュベリアンは勘違いする。お父さんは本当にマックスを大事にしているんだなと。真逆の意味に解釈するのだった。

ジュベリアンの淹れるお茶

それからフロエン公爵がお茶でも飲もうじゃないかと言うと、ジュベリアンは自分がお茶を淹れますと言う。今度行われる令嬢たちのティーパーティーで出すための味見も兼ねてだ。

しかし愛するジュベリアンの何気ない提案が、フロエン公爵とマクスミリアンには嬉しかったのだろう。

2人ともキラキラと目を輝かせて、ジュベリアンが淹れてくれるお茶!?と思うのだった。

そんな時フロエン公爵の元に使用人が来て、皇帝から命令が伝えられる。すぐに入宮するようにというのだ。

皇帝の命令ならば従うのが当然だが、フロエン公爵にとって皇帝の命令よりも大事なのは娘が淹れてくれるお茶。

マクスミリアンもそれには同感だと言い、結局皆でジュベリアンのお茶を飲むことになる。

そして2人ともジュベリアンの淹れてくれたお茶を美味しいと絶賛し、これでティーパーティーは心配ないわねとジュベリアンは一安心するのだった。

男2人きり

食後のお茶に一息ついた後、フロエン公爵はマクスミリアンと一対一で話がしたいと切り出し、ジュベリアンを退席させた。

そして2人きりになった途端、フロエン公爵は机をバンッ!と叩き、マクスミリアンに怒鳴りつける。

どうして娘の周りをうろついているのだ!何を企んでいるんだ!?

そのように声を荒らげると、ジュベリアンは心に傷を負って来た子だから恋人のふりして近づくのはやめるようにと忠告する。

確かに彼女はこれまでミハイルにいいように利用されて傷つけられてきた。父としてはそのようなことを繰り返したくないようだ。

するとマクスミリアンはすくっと立ち上がり、ためらいながらもこう言う。

俺はジュベリアンを…愛しているのかもしれません…

マクスミリアンは頬を赤くし、恥ずかしがりながらも、フロエン公爵の前でそう言うのだった。

【43話】感想

相変わらずフロエン公爵とマクスミリアンは真っ向から衝突していますね。そしてまた父が弟子を大切にしていると勘違いするジュベリアンも相変わらず。

この構図はこれまでも何度か見たような気がします。笑

ついにジュベリアンを愛しているとフロエン公爵の前で発言したマクスミリアンですが、フロエン公爵はどのような反応を見せるのでしょうか。

嘘をつくな!!と言いそうなのが目に浮かびますが…。笑

続きが楽しみです!

←前回 今回 次回→
第42話 第43話 第44話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ