韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ17話】お父さん、私この結婚イヤです!の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「お父さん、私この結婚イヤです!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第16話 第17話 第18話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「お父さん、私この結婚イヤです!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【17話】ネタバレ

お見合いリスト

父の執務室でお見合いリストなる書類を見つけてしまったジュベリアン。

そこにはマクスミリアン・カセイン・アシェットという皇太子の名前が。

まさか私を皇太子と結婚させるつもりなの!?と彼女は青ざめた。

彼女は以前、父に理想の男を聞かれた際に、財力、名声、家柄、外見、能力、全てが最高でなければ結婚しませんと答えたことがあった。

それは実質的に結婚相手を見つけられなくするための答えだったが、確かに皇太子であれば全てが揃っている。

しかし皇太子は人を殺すのも躊躇しない人格破綻者であり、血も涙もないサイコパス。原作小説の悪役中の悪役である。

そして何よりジュベリアンを拷問しようとした人物だ。

そんな人に嫁がせるなんて…ただ私を皇族に送り込むのが目的なんでしょ!どうしてこんなことを…?お父さん!!

彼女はそう思い、涙を流すのだった。

マクスミリアンへの使い

一方ジュベリアンの部屋では、マクスミリアンが1人でひたすら待っていた。

そんな時部屋の中に何者かの気配が。マクスミリアンはすかさず察知し、その者の首をガッと掴んで締め上げる。

何が目的だ?と問い詰めるマクスミリアン。

どうやらその者はマダムと呼ばれる人物からの使いで、マクスミリアンがここにいる可能性があるとのことで来たと言う。

その者曰く、皇帝の動きが尋常ではなく、近頃宰相と官僚たちの要請を受け入れて、皇太子の帰還を急いでいるのだとか。

その報告を受けたマクスミリアンはすぐさま出発するのだった。

置手紙

執務室でお見合いリストを見てしまったジュベリアンは、とりあえず部屋に戻ることにする。

ただこのままサイコパスの暴君に売られるわけにはいかない。相手は皇太子だから普通の理由では断れないが、どうにか対策を練ろうと考えるのだった。

部屋に戻るとマクスミリアンの姿はもうなかった。

そして置手紙があることに気づき、手に取って見てみる。

俺がいなくても探すな。そのうちまた来る。

手紙にはそのようなことが書いてあり、また来てなんて言ってないけどね…とジュベリアンは少し恥ずかしそうにする。

別れの挨拶くらいしてってよね…と彼女は窓の外を見るのだった。

【17話】感想

父フロエン公爵の優しさがどんどん裏目に出ていますね。皇室に嫁がせたいだけとジュベリアンに思われてしまい、フロエン公爵が気の毒です。笑

果たして誤解は解けるのでしょうか。

またマクスミリアンの置手紙には、また来ると書いていましたが、この時点でもうこれまでの彼らしくないですね。彼の中で何か変化したのかもしれません。

←前回 今回 次回→
第16話 第17話 第18話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ