韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ54話】私が娘ですか?の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「私が娘ですか?」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第53話 第54話 第55話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「私が娘ですか?」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【54話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

アイヴァンからの報告

護衛騎士のアイヴァンはカリスト公爵のところを訪れ、いくつか報告をしていた。

豪雨によって西側の堤防が崩れた災害については、住民を避難させひとまず対応完了したと。そしてジェイドが負傷者たちの治療をしているという。

また途中で襲ってきたチャールトン侯爵からの刺客を処理したとも。

カリスト公爵はチャールトン侯爵から送られてくる刺客のことを気にしていた。

ここに来て1週間の間に2度も刺客の襲撃があり、それも標的がノアではなくヘイリンなのである。

ただアイヴァン曰く、本当にヘイリンを傷つけるために送りつけているわけではないだろうと言う。本当に危害を加えるつもりならもっと手練れを送って来るだろうと。

小物の刺客だけを送って来るのは、いつでも見張っているぞという警告なのかもしれない。

そんな状況を受け、アナスタスの貴族を一度整理してもよいかもとカリスト公爵は言う。5大貴族から4大貴族に減らしてもよいのではないかと。

そのような話をしていたところ、彼らの部屋にはヘイリンとノアが一緒にやって来るのだった。

一人で行きたい

ヘイリンが部屋に入って来て、優しい父親の表情になるカリスト公爵。

今回ヘイリンがやって来たのは、カリスト公爵に何かお願い事があるのだと言う。

そのお願いとは、母ロアナの墓を訪れるのに一人で行ってもいいかということ。

彼女はこれ以上カリスト公爵を心配させたくないと思っていたのだ。

そのお願いを受け、カリスト公爵は少し頭を悩ませる。チャールトン侯爵からの刺客がヘイリンを狙っており、このような状況で一人で行かせるのは…と思ったのだ。

しかしヘイリンがそう頼んでくるということは何か理由があるのだろうと思い直し、一人で行くことを許可するのだった。

とはいえ本当に一人ではなく、護衛はつけると言う。

ヘイリンはそれを受け入れ、ありがとうございます!と嬉しそうにするのだった。

予期せぬ事態

翌日、カリスト公爵に見送られてヘイリンとノアは護衛騎士たちと共に出発する。

馬車で向かっている途中、豪雨によって増水した川に流される子供たちの姿が。

その子たちを見て見ぬふりをするわけにもいかず、護衛騎士たちが助けることに。

その間ヘイリンとノアの護衛が手薄になるため、2人は城に戻ろうということになる。

アイヴァンは、2人を城に帰すための馬車と騎士を手配すると言うのだった。

それからひとまずヘイリンは一人の護衛と一緒に行動することになるが、彼の元へ近寄ろうとすると、突然彼の背中から剣が突き刺さるではないか。

その護衛騎士はヘイリンの前で血を流しながら倒れこみ、彼女は驚き戸惑う。そして次の瞬間今度は鋭利な刃物がヘイリンの首をかすめた。

どうやらこの状況で刺客たちの襲撃を受けてしまったようだ。

危険にさらされているヘイリンをとっさにアイヴァンが助け、お嬢様!しっかりしてください!と声をかける。

彼の背後からまた別の刺客が切りかかって来るが、アイヴァンは剣を一振りして簡単に返り討ちにした。

お嬢様は必ず主君の元にお連れいたします!

アイヴァンは頼もしい表情でそのように誓うのだった。

【54話】感想

やはりきましたか、刺客の襲撃…。ヘイリンを標的とした襲撃が直近で2回もあって、ノアも日常的に命を狙われているはずなので、2人にとっては本当に災難なこと続きですね。

最初にヘイリンと行動しようとした護衛騎士はあっさりやられてしまいましたが、アイヴァンは襲ってきた刺客を簡単に返り討ちにしていました。

護衛騎士の中でもアイヴァンは主要キャラなので、かなり強そうです。頼もしい。

とにかくヘイリンとノアにはこの危機を上手く乗り越えて欲しいですね。

←前回 今回 次回→
第53話 第54話 第55話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ