韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ53話】私が娘ですか?の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「私が娘ですか?」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第52話 第53話 第54話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「私が娘ですか?」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【53話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

聖剣テオとの契約完了

聖剣テオと契約を結んだ直後、ヘイリンは激しい痛みに襲われていた。

しばらくして痛みは治まり、ふと気づくとテオが見当たらなくなっている。

どこへ行ったのだろうと探していると、ヘイリンは自分の手のひらに何かあるのを感じ、見てみると小さくなったテオがいるではないか。

契約を結んだ影響からか、小さくなってしまったテオにヘイリンは驚くのだった。

それから一週間後、ヘイリンは小さくなったテオを首飾りのように首にぶら下げるようになった。

そしてカリスト公爵は急遽仕事が入り、ここを離れなければいけないと言う。大雨のせいで西北の橋が壊れているから出向かなければいけないようだ。

そのためカリスト公爵は外出し、その間ヘイリンは留守番をすることに。

彼女は土砂降りの外を窓から眺めながら、公爵様たちが無事ならいいなと願うのだった。

ノアも一緒に

ヘイリンが留守番をしていると、寝起きの第2皇子ノアがやって来た。

ヘイリンはノアがまだここに滞在していてよいのか気にする。彼はヘイリンたちと同行しているが、レイカード侯爵家のところへ向かう道中でもあるはずだからだ。

しかしノアはカリスト公爵にここに残るように言われたという。そしてそれはむしろノアにとっても好都合であった。

なぜなら彼もヘイリンと一緒にヘイリンの母を探したいと考えていたからである。

ヘイリンの母が過ごしていた街へ一緒に行けたらいいなと言うノアに、ヘイリンも嬉しそうにするのだった。

2人がそのような話をしていると、ピシャン!と雷が鳴り、ヘイリンは怯える。彼女は雷が大嫌いなのだ。

それを見たノアがパチンと指を弾くと、突然雷の音も雨の音も止んでしまう。それはノアの魔法だろうか。突然静かになりヘイリンは驚いた。

そしてノアは突然ヘイリンにグイっと近づき、何か悩みがあるんじゃない?僕には正直に言ってもいいよ!と言う。他の人には言わないからと。

ノアの言葉はまさに図星であり、ヘイリンは今悩んでいることを話し始めた。

ヘイリンの悩み

それはカリスト公爵と一緒に母ロアナの墓を訪れるのが嫌なのだという。

母の墓を訪れたとき、なぜ私を捨てたのかという気持ちから恨みと怒りが湧いてくるにちがいないと。

そして怒っている自分をカリスト公爵に見られてしまったら、失望されてしまうのではないかと不安に感じていたのだ。

そんなヘイリンの悩みを聞いて、大丈夫だよとノアは励ます。カリスト公爵なら受け入れてありのまま愛してくれると。

深く考え込んでいたヘイリンはノアのその言葉に救われたようで、ありがとう!と言って彼にギュッと抱き着く。

ノアは照れて少し顔が赤くなっているようだ。

そしてヘイリンは自分を救ってくれたノアに対して感謝しながら、心の中で彼の幸せを祈っていた。

彼のぬくもりが私の力になったように、私のぬくもりも皇子様の力になりますように…。

ヘイリンは心の中でそう思うのだった。

【53話】感想

契約が完了した後、テオは手のひらサイズに小さくなってしまいました。このあたり特に説明がありませんでしたが、契約したらそうなるものなのでしょうかね。

カリスト公爵は仕事で外出し、ヘイリンは部屋にやって来たノアに悩みを打ち明けることになりました。

母に対して怒ったって、カリスト公爵のヘイリンに対する愛は全く変わらなそうですね。かなり子煩悩なので。笑

←前回 今回 次回→
第52話 第53話 第54話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ