韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ5話】私が娘ですか?の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「私が娘ですか?」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第4話 第5話 第6話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「私が娘ですか?」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【5話】ネタバレ

目を覚ましたヘイリン

目が覚めたヘイリンは、夢じゃない…これ現実?と思う。

そして侍女が部屋に食事を持ってくるが、運ばれてきたビーフスープを見た途端にヘイリンはオエッとえずいた。

彼女はその料理を見て、前の人生で虐待されていた時の記憶を思い出してしまったのだ。ビーフスープは彼女にとってトラウマのようである。

侍女は慌てて他の料理を持って来て、ヘイリンは何とか食事をすることが出来た。

そしてその時、ヘイリンのために呼ばれた司祭ジェイドが到着するのだった。

カリスト公爵とフェダー

カリスト公爵は部下のフェダーと共に部屋にいて、少し不機嫌そうにしている。

彼は書類で紙ヒコーキを作っては飛ばしており、皇帝に与えられた仕事に愚痴をこぼしていた。

過労死させるつもりか!と不満を持っているようである。

そんな機嫌の良くないカリスト公爵のことをニヤニヤと見つめるフェダー。彼は不機嫌そうなカリスト公爵のことを茶化すのだった。2人は仲が良いのだろう。

そんな雑談をしていると、ザカリー伯爵がカリスト公爵に用があって訪れたとの伝達があり、カリスト公爵は彼を出迎えるのだった。

ザカリー伯爵の訪問

応接室に2人、対面しているカリスト公爵とザカリー伯爵。

ザカリー伯爵は巷では、穏やかな人柄で家族と領民を大切にする人であると評判らしい。

しかしそれにしては眼光が鋭いと感じるカリスト公爵。

ザカリー伯爵家はアナスタスで10本の指に入る名門貴族であり、前の皇帝の宰相は先代のザカリー伯爵が務めている。

家族より皇室に、領民より帝国に尽くしてきた人物だ。

そんな父を見て育った今のザカリー伯爵もまた陰険で腹黒さが感じられる男である。

カリスト公爵がそんなことを考えていると、ザカリー伯爵は突然、私の娘をお返しください!と泣きつくように言ってくる。

お願いです!大切な娘なのです。

彼は訴えかけるようにそう言うのだった。

【5話】感想

ビーフスープを見た途端に気分が悪くなったヘイリンですが、過去に相当辛いことがあったのでしょうね。

おそらくは前の人生で虐待されていたザカリー伯爵家での出来事でしょう。

そんなザカリー伯爵は大切な娘ですと訴えていますが、嘘くささが溢れてますね。カリスト公爵が上手く追い返してほしいです。

←前回 今回 次回→
第4話 第5話 第6話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ