韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ35話】ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第34話 第35話 第36話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【35話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

敵のアジト

怪しい男たちに捕まったアヒン、ビビ、ルーンたちは、彼らのアジトに連れて行かれた。

アヒンとライオンの姿のルーンは縄で手足を拘束され、いかにも無力なビビだけは縛られることはなかった。

敵の男たちの内、一人のいかつい男がキラキラとした目でビビを見ている。どうやら彼は小動物に目がないようで、ビビの可愛さにやられてしまったようだ。これでも食べるかい?とニンジンをくれる。

そして男たちは部屋から出ていき、鉄の扉には鍵をかけ、アヒンたちは完全に閉じ込められてしまう。

ニンジンなんかくれるならここから出してよ!とビビは思うのだった。

しかしそれはアヒンの思惑通り。調査しているエンデルス地域の薬物問題にこの怪しい男たちが関与していることは明白だと考え、わざと捕まるようなマネをしたのだ。

ビビの異変

アヒンは容易く縄をほどき、計画通り行動を起こそうとする。

青く変わっている彼の瞳が気になったビビは、ジェスチャーで目を指さしてその理由を聞くと、黒ヒョウ一族だとバレたら警戒されるから油断させるためにタヌキ一族の薬を使ったのだと。そのうちまた赤色の瞳に戻るという。

それからアヒンはルーンの縄もほどいてあげて、脱出しようとするが、その時突然ビビがくしゃみをし出した。

くしゅん!くしゅん!と中々止まらないビビのくしゃみ。鼻をおさえている前足を見てみると、粉っぽいものがついている。どうやらルーンにかけられた薬を、ビビも吸い込んでしまっていたようだ。

さらにアヒンはビビのフェロモンに異常を感じ、ビビ自身も何だか胃がむかむかしてくる。それはまさにビビが人間化する前兆である。

緊急時は左前足を挙げるようにと以前言っていたアヒンの言葉を思い出し、ビビはすかさず左前足を挙げるのだった。

計画変更

ビビからのサインを受け、状況を理解したアヒン。

彼は部屋にあった布でビビをくるみ、作戦が変わったと言い出す。

ひとまず薬物の調査の件は保留とし、自分とビビは今から脱出するから君は君で生き延びてとルーンに伝えたのだ。

納得いかないルーンは不満そうな様子だが、そんなことを気にも留めずアヒンはビビを片手に抱き、鉄の扉を簡単にけ破って部屋を出て行ってしまう。

扉の外にいる敵の男たちと鉢合わせるが、彼らと顔を合わせたアヒンの瞳はすでに黒ヒョウの赤色に戻っていた。

アヒンは、逃がすまいと襲い掛かって来る敵を一瞬で始末し、その場から逃走するのだった。

【35話】感想

やはり男たちに捕まったのはわざとであり、敵のアジトに忍び込んで調査を進めるというアヒンの計画通りだったようです。

ただまさかのビビの異変に、計画を変更し調査を保留にすることに。ルーンを残してビビだけ連れて脱出したアヒンですが、これからどうするつもりなのですかね。

イブリンたちにビビの人間化を見られるわけにもいかないと思うので、彼らと合流することもなさそうですが。

どこか向かおうとしている場所でもあるのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第34話 第35話 第36話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ