韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ18話】転生したら推しの母になりましたの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「転生したら推しの母になりました」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「転生したら推しの母になりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【18話】ネタバレ

アベルの可愛い策略

アベルとアイシャが2人で寝室にいたところ、突然ハデスがやって来た。

アイシャとハデスはお互い、なぜここに?と思いぽかんとする。

それはアベルの可愛い策略であった。2人を別々に呼び出して、3人で一緒に寝ようというのが彼の魂胆なのである。

しかしハデスはまた自意識過剰で都合のいいように解釈してしまう。彼は、アイシャが息子をダシに使って自分を呼び出したかったのだと思ったようだ。

それを察したアイシャだが、アベルさえ幸せなら自意識過剰なハデスに誤解され続ける人生でも構わないと思うのだった。

3人で眠る夜

3人で布団の中に入ると、父上とアイシャ様が結婚したら僕はアイシャ様を何と呼べばいいでしょうかとアベルは言う。

その質問にハデスもアイシャも笑い、お母さんでいいんじゃないと彼女は言うのだった。

また挙式に向けてガスフェル伯爵夫人がまた邪魔をしてこないかとアイシャが口にするが、心配するなとハデスは言う。

そうですよとアベルも良い、アイシャは笑顔になった。

そしてそのまま3人は眠りにつくのだった。

ふと目覚めると

アイシャの夢の中。そこには大きくなったアベルが登場していた。

育ててくれてありがとう!と言ってくる大人になったアベル。

そんな彼を抱きしめてアイシャは嬉しそうにする。

しかしふと気づくと、その男はアベルではなくハデスになっていた。

俺の溢れんばかりの魅力が罪なことは百も承知だが…などと彼は実物通りの自意識過剰な発言をしてくる。

アベルとの幸せな夢だったはずが、途中から思わぬ方向に進み、パチッとアイシャは目を覚ました。

そこにアベルはおらず、ベッドの上にはハデスと2人きり。彼はアイシャと密着している状態で、やっと目覚めたかと声をかけてくるのだった。

【18話】感想

ハデスとアイシャを別々に呼び出して3人で寝るというアベルの作戦は微笑ましいものです。思わずこっちも笑顔になってしまいます。

アイシャの夢に出てきた大人になったアベルはハデスにそっくりだなと思いました。髪の色も目の色も。

アベルは拾ってきた子供という話のはずですが、ここまで似ていると実は血のつながった親子という展開もありそうな気がしてしまいます。そんな匂わせ描写は全くないですが、真相はどうなのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ