韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ17話】全ては勘違いだったの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「全ては勘違いだった」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第16話 第17話 第18話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「全ては勘違いだった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【17話】ネタバレ

ノクターンの過去(ベルーアに言えないこと

なかなか飲もうとしない使用人ベロに、僕はお茶を飲むよう強要した。

ベロはお茶を口にいれると思わず吐き出してしまい、部屋から出て行ってしまう。

迷惑かけたねと言う僕を睨みつけるベルーア。そして、彼女は部屋から出て行ってしまった。

そんな彼女の背中を見た僕は次は会いに来てくれないだろうなと思うと、心が痛んだ。そして、心の中で「ベルーア」と呼ぶと、また来てねと呟いた。

彼女が気分を悪くしていたのは知っていたが、実の母親が僕を殺そうとしているなんてとても言えないのであった。

それ以来、彼女は二度とお茶を入れてくれなくなった。

アーロンとアリスの対面

時は戻り、バローズ邸にいるベルーアとアーロン。

ベルーアは思い出したように聖水の効果を聞くと、マナを押し出す反応があるから間違えなく聖水だとアーロンは答えた。そして、その聖水は純度も高くとても高価なものだと言う。

そんな高価なものをなぜ私にくれたのだろうと思うベルーア。

アーロンが帰ろうとすると、使用人がアリスが訪問したと報告をした。

さっきまでいたノクターンはいなくなったし、アーロンは血を吐いて服が汚れていた。この状況をどうしようと迷う2人。血のことは適当に説明することにして、ひとまずアリスを部屋に入れるのであった。

アリスは部屋に入って挨拶をすると、彼の服の血に驚いた。修練中にマナの流れが急に変になってと説明するアーロンに、アリスはこれで拭いて下さいと言ってハンカチを手渡した。

彼はアリスにお礼を言うと顔を赤くした。

アリスはバッグの中から、ペンダントを取り出すと2人へのプレゼントだと言う。そして、婚約おめでとうと言うと、彼女はほほ笑むのであった。

アリスへの想い

ドルーアとアリスに見送られ、帰宅する馬車に乗り込んだアーロン。

ドルーアと僕は愛し合う仲ではなく友達だと伝えたかったと悔やむアーロン。

自分に誓った言葉のせいで、あなたの反応が怖くて、自分が「エド」ということが明かせなかった。

彼女との思い出を諦めたら、ドルーアの友達として近づいてもいいのだろうか。

彼女からもらったペンダントを愛しそうに握るアーロン。

"アリスはノクターンと結婚するかもしれません"

ドルーアの言葉が僕の決心を揺るがすのであった。

黒魔法から守る聖物

アーロンを見送ったあと、部屋に戻ったドルーアとアリス。

さきほど渡したペンダントは黒魔法から身を守る聖物で、ノクターンの洗脳から守ると説明するアリス。

そして、ノクターンもここに来ていたと聞いたがもう帰ったの?とアリスは聞いた。

魔法を使って帰っていたと答えるドルーアに、ドルーアとアーロン、そしてノクターンの3人が同じ場所にいた…とアリスは呟くのであった。

【17話】感想

←前回 今回 次回→
第16話 第17話 第18話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ