韓国漫画ネタバレ

【71話】しがみついても無駄ですのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「しがみついても無駄です」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第70話 第71話 第72話

>全話まとめ一覧はこちら

「しがみついても無駄です」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【71話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

倒れたラカン

ラカンの誕生日パーティーの場。

エルカルからカイラの死を報告を受けた後、ラカンはショックからか気を失って倒れてしまいました。

前回報告を受けた瞬間にも絶望的な表情を浮かべていましたが、さすがに相当ショックだったみたいですね。

気を失っている間も夢にカイラが出てくるほどのようで。

そこまでカイラに執着するくらいなら、前世の時点で裏切ったりしなければよかったのにと思ってしまいますが。

失って初めて存在の大きさに気づいたというやつなのでしょうね。

ラカンをそそのかす?

目が覚めたラカンのところにタイミングよくやって来たフェイロン。

彼はユスティナの目を差し出し、それのせいでカイラが死んだことをラカンに伝えていました。

ユスティナの目は魔獣をおびき寄せる効果があるという話でしたからね。

そしてそれを渡したのが皇后で、彼女がカイラを殺そうとしていた旨も伝えるという。

これは完全にラカンと皇后を仲違いさせようとしていますね~。エルカルがカイラの死を報告してからこの流れまで、おそらく全ては計画通りなのでしょう。

もしこれでラカンが皇后を敵視するようになれば、フェイロンたちの思うつぼなのではないでしょうか。

フェイロンの話にラカンがどんな反応を見せるのか。続きが気になるところです。

←前回 今回 次回→
第70話 第71話 第72話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ