韓国漫画ネタバレ

【65話】しがみついても無駄ですのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「しがみついても無駄です」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第64話 第65話 第66話

>全話まとめ一覧はこちら

「しがみついても無駄です」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【65話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

周囲の反応は

すでに目を覚ましているカイラはその事実を隠したまま。知っているのは今のところキャラマン大公とフェイロンだけですかね。

周囲のものたちはまんまと騙されているようで、各々の反応が見られました。

まず皇后はカイラの安否など興味ないようでさっさと皇居に帰るという。まあそうでしょうね。皇后からしたらカイラの心配をするわけがありません。

そしてトラビスはカイラの死亡の知らせを心待ちにしているよう。もっと最悪な奴ですね。

カイラがいなくなれば彼がオルシエ侯爵の座を取り戻せる可能性が高くなるため、どうしても目覚めて欲しくなどないでしょう。

実はカイラが生きていましたと知った時の悔しがる表情が楽しみです!笑

一方で友達のラビエンや侍女のジェーンなどは心から悲しんでくれています。

本当に心配してくれている彼女らまで騙していると思うと、なんだか心苦しくなってしまいますね…。

なるべく早くカイラの無事を知らせてあげたいものです。

ジェーンへの命令

今回キャラマン大公とフェイロンから、ジェーンへまさかの命令がありました…。ちょっと彼女が可哀そうです。

呼び出されたジェーンは、今日をもってカイラの侍女を辞めるよう命じられるという。

ちょっと突然ですよね…。一体どういうことなのでしょうか。

命令はそれだけではなく、カイラが死んだことを皇后に伝えて再び皇后宮で働けるよう頼みに行けというのですよね…。

う~ん、ますます謎です…。

ちなみに第9話で説明がありましたが、ジェーンは皇帝に命じられて皇宮からやって来た侍女なので、オルシエ侯爵家に住んでいるものの所属は皇宮なんですよね。

出向先からの出戻りみたいな形になるのでしょうか?

当然ジェーンは驚いていました。カイラの優しさに気づいて彼女を慕うようになっていただけに、彼女の侍女を辞めさせられるのはショックかもしれません。

ちょっと気になるのがジェーンの父オースティン子爵の表情。彼は真実を知っているような、そうではないような。どっちともとれる微妙な表情をしています。笑

もしかしたらカイラがすでに目覚めているという事実を教えられていたりもありそう。

とにかくジェーンを皇后宮に向かわせてどうするつもりなのか、キャラマン大公とフェイロンの意図が気になりますね。もちろんカイラとも整合を取ったうえでのことなのでしょう。

一番ありそうなのは、スパイ的な感じで皇后の行動を監視させるみたいなことでしょうか。

どんな計画があるのか気になるところです。

←前回 今回 次回→
第64話 第65話 第66話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ