韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ58話】しがみついても無駄ですの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「しがみついても無駄です」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第57話 第58話 第59話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「しがみついても無駄です」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【58話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

フェイロンの後悔

強力な魔獣が出現したフェイロンの狩猟エリア。

彼の剣術はリグレット皇族の中で最高の才能であると称賛されながらも、皇后や貴族たちの関心を引くことを嫌がり、無駄な努力はしないように生きてきた。

しかし今だけはそんなこれまでの生き方を悔やんだ。

魔獣など一太刀で斬れるように剣術を一生懸命磨いておけばよかったと。

そんなことを思いながら、魔獣からカイラを助けようと立ち向かうも、足に十分力が入らない。

その時突然キャラマン大公がその場に現れた。あなたが…なぜここに…?と驚くフェイロン。

キャラマン大公は皇子であるフェイロンを逃がそうと加勢してくれるが、ふと見ると魔獣からの攻撃を受けたカイラが倒れているではないか。

彼女に駆け寄って抱き上げ、カイラ?しっかりしろカイラ!とフェイロンは必死に声をかける。

しかし彼女の反応はなく、フェイロンの目には涙がにじむ。

助けてください…!キャラマン大公!とフェイロンは助けを求めるのだった。

ラカンに届いた知らせ

一方そのころラカンは優雅に狩りを楽しんでいた。当然彼のエリアには凶暴な魔獣などいない。

皇后に言われた通り、のんびりと狩りをして、ただ来るべき知らせを待っているだけなのだ。

そしてついに部下から知らせが。事故が発生したから直ちに狩りを中断するよう命令が届いているのだと。

予定通りの報告だが、何があったんだ?と何も知らないふりをするラカン。

しかし次の言葉に彼の表情は一変する。なんとオルシエ侯爵が魔獣の襲撃を受けて急死したのだと。つまりカイラが死んだというのだ。

カイラが…?そんなはずはない!とラカンは取り乱す。彼の計画では魔獣の襲撃で死ぬのはフェイロンの予定だった。

死ぬべきなのはカイラじゃなくてあいつなのに!とラカンの怒りの矛先はますますフェイロンへ向くことに。

俺のものを壊すなんて…!絶対に許さない!フェイロン!

ラカンはそのように思い、怒りをにじませているのだった。

【58話】感想

なんとカイラが死んでしまいました…。さすがにそんなことになってしまったら物語が終わってしまうので、本当は生きているとは思いますが…。

またフェイロンたちのいるところに突然現れたキャラマン大公ですが、これは赤い宝石のリングの効果でしょうかね?キャラマン大公を呼び寄せる的な。なぜ突然現れたのか説明がなかったので気になるところ。

そしてラカンのもとにはカイラの死の知らせが届きましたが、彼の怒りはフェイロンへ向かいました。

フェイロンのせいでカイラが死んだと言わんばかりの感じですが、いや…お前のせいだろ…!って思ってしまいます。

魔獣に襲撃させたのはお前と皇后だろ!って。それを人のせいにするなんてどうかしてますね。

フェイロンもカイラも生きて帰って、計画失敗で皇后とラカンを悔しがらせたいものです。

←前回 今回 次回→
第57話 第58話 第59話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ