韓国漫画ネタバレ

【53話】接近不可レディーのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「接近不可レディー」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第52話 第53話 第54話

>全話まとめ一覧はこちら

「接近不可レディー」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【53話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

5度目の人生で

前回描かれたヒリスの5度目の人生の話の続きからでした。

ディエゴに監禁されていたヒリスはアクシオンに助けられ、ベルゼット家に保護されたようです。

イノアデン家ではずっと酷い仕打ちを受け、使用人からも見下されていたわけですが、ベルゼット家では皆が親切なようで。

ヒリスとしてはひとまず身の安全が保障されただけでも良かったですね。

ただ彼女は優しいアクシオンに心を開くことはなく。

というのも第18話で描かれていた2度目の人生で、優しかったクリスティアンが実はクズ男だったということがあり、それがトラウマになっているみたいです。

過去の辛い経験は強烈に記憶に残ってしまうのでしょうね…。

アクシオンはクリスティアンみたいな酷い人ではないですけどね。一度失敗しているヒリスからしたら、完全に人を信じるのは難しいのかもしれません。

やはり彼女の依頼だった

ベルゼット家にいるヒリスのもとには、ビオレッタ・カリキアが訪ねてきました。

そこで明かされたのは、アクシオンがヒリスを助け出したのはビオレッタの依頼だったらしく。

これは個人的には何となく予想通りでした。第40話の時点で、ヒリスの助けを求める心の声がビオレッタに届くという描写がありましたが、その後アクシオンが助けに来たのはビオレッタのおかげかもしれないと思っていたので。

その時から1年が経ち、あの時助けてあげられなかった罪悪感から、ビオレッタはアクシオンにヒリスの救出を依頼したみたいです。

ビオレッタは優しい人ですね。第39話で触れられていたヒリスの前世でのビオレッタへの借りも、きっとこれのことなのでしょう。

今のところヒリスの5度目の人生はベルゼット家で何も問題なく暮らしているように見えますが、どんな最期を迎えるのですかね…?

ディエゴやリカルドという危険からも逃れて、何も命を脅かすものなど無いような気がしてしまいますが。

ちなみに第39話では、ヒリスがカリキアに激しい憎悪を抱いた時期があったとも説明がありました。

もしかしたらここから急展開で、カリキア家との間に何か問題が発生するということもあるかもしれません。

5度目の人生の続きが気になりますね。

←前回 今回 次回→
第52話 第53話 第54話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ