韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ24話】せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたいの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第23話 第24話 第25話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【24話】ネタバレ

ローエンハーツの推測

アドリアーナが連れ去られた仮面舞踏会の後、シンシアはローエンハーツに状況を説明していた。

何かが割れる音が聞こえて…気が付いたらアドリアーナ嬢がいなくなっていたと。

その日の舞踏会は全員が仮面をつけており、侵入者が正確にアドリアーナを見つけて連れ去るとは考えづらい。

おそらく侵入者が狙ったのは銀髪の少女であり、つまり狙いはシンシア皇女であったのだろう。

しかし当日シンシアと髪色を交換していたアドリアーナが連れ去れてしまった。

ローエンハーツはそのように推測するのだった。

アドリアーナを連れ去った黒幕

暗い部屋の中アドリアーナが目を覚ますと、男たちの話す声が聞こえてきた。

すみませんキエル様、今度こそは皇女を連れてきます!

そう言っているのはキエルの手下で、アドリアーナを連れ去った実行犯の人物である。

ローエンハーツが推測した通り、シンシアと間違えてアドリアーナを連れて来てしまい、自分のミスをキエルに謝っていたのだ。

目が覚めたアドリアーナはキエルを見て、あなたが私を拉致したのねと言う。

キエルはアドリアーナを狙ったわけではなかったのだが、こうなった以上は生きて返すわけにはいかず、彼女に剣を向けた。

キエル曰く、これはベルガードの指示ではなく、自分の単独行動で起こしたことだという。

もし彼女を殺したことを知られたらキエル自身もタダでは済まない。

そのようなことを話し、アドリアーナの命が危ない状況になっていたところ、その場にベルガードが現れた。

魔族の事情

キエルに対して剣を置くように指示するベルガード。

こいつは我々のことを知っていますと言って、あくまでも彼女を殺そうという意思を曲げないキエルだったが、ベルガードとキエルの力の差は明白であり、最終的には従うしかなかった。

キエルは皇女をさらって皇帝に圧力をかけるつもりだったわけだが、世の中には娘のことなど眼中にない君主もいるから意味がないとベルガードは話す。

ベルガードは自分の妹と魔王のことを思い浮かべていたのだ。

そしてベルガードは怪我はないかとアドリアーナに優しく声をかけ、巻き込んでしまったことを謝罪し解放した。

外に出ると空は夕焼け模様だが、どうやら魔界はあまり日が昇らないから昼間でも空が赤いのだという。

そして魔界はあまり日が差さないがゆえ、穀物もろくに育たず鉱物資源に頼るしかない。

だから魔族は頻繁に地上に行くというのだ。

その話を聞いたアドリアーナは何かを察したように話し始めた。

もしかして…生きていくためには土地が必要だから皇帝を脅して差し出させようと皇女を狙ったのですか?

アドリアーナは魔族の事情を知り、そのように聞くのだった。

【24話】感想

ベルガードは相変わらず優しいですね。ちょうど現れなかったらアドリアーナの命が危ないところでした。

それにしても魔族には魔族の苦しい事情がありそうですね。無意味に地上に行っていたわけではないようです。

それを知ったアドリアーナは一体どう思うのでしょうか。これからの展開が気になります。

←前回 今回 次回→
第23話 第24話 第25話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ