韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ30話】緑陰の冠の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「緑陰の冠」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第29話 第30話 第31話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「緑陰の冠」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【30話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

新年のパーティー

純白の扉での新年の儀式が終わり、屋敷に戻って来た一行。

服を着替えて、これから新年のパーティーが開かれるのであった。

豪華な広間には食事が用意され、音楽に合わせてダンスをする人々。

赤ワインを飲んで酔っ払ったランは、壁際のイスに1人で座っていた。

ユスタフは彼女に水を差し出すと、酔っぱらうのが早いですねと言う。ランは水のお礼を言うと、彼がアカデミーの制服を着ていることに気が付いた。

彼はスーツをもっておらず、公爵家がこんな財政状況だから制服を着て来たのだと言う。

弟のスーツ1着くらい買ってあげられるよ!とランは言うが、そういう彼女のドレスの裾は短く母のおさがりを着ていたのであった。

ユスタフは買えばよかったのにと言うが、ランはドレスは山ほどあるからと言った。

ランの母は新年パーティーのたびにドレスや装飾品を新調していた。母の贅沢をするから公爵家の財政が破綻したのだが、魔石を売れば逆転することができると思うラン。

ランが水を飲んでいると、ユスタフは手を差し出してダンスに誘った。ランはダンスは下手だよと言うが、彼はリードしてくれるのだと言う。

ダンス

音楽が始まると、それに合わせて2人はダンスを始めた。

ランは思いっきり彼の足を踏んでしまい、ユスタフは本当に下手ですねと言うと冷めた表情をした。

心配なの?と聞くと、ラチアの名が傷つくのが嫌なのだとユスタフは答えた。

ランは前から思ってたけどユスタフはラチアが大好きなんだねと言うと、彼は私からラチアをとったら何が残りますか?と言った。

ランはすかさず "かっこよさ?" と答えると、ユスタフはそれはありがたいことですねと言い笑った。

ラチアはあなたのものだし、誰もあなたから奪ったりしないよとランは言うのだった。

ユスタフは自分の母から冷たい夫への唯一の仕返しであるように、こう言われてきた。ラチアはすべてあなたのものであると。そして、声を出して笑わないでください、泣いてもいけません、ラチアの当主として威厳を示してください…何度も言われてきたことをユスタフは思い出した。

ダンスが終わると、騎士団長のブレインがランを待っていた。

ランは今の私のダンスを見ていても踊りたいのですか?と聞くが、ブレインは踊ってくだされば光栄ですと言い笑った。

そう言われたランは彼の手を取るのであった。

【30話】感想

←前回 今回 次回→
第29話 第30話 第31話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ