韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ10話】緑陰の冠の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「緑陰の冠」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第9話 第10話 第11話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「緑陰の冠」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【10話】ネタバレ

首席で早期卒業

ユス、私を殺さないで…

そのランの言葉をユスタフは思い出していた。

そしてなぜ彼がここにいるのか疑問に思うランだが、どうやらアカデミーには早期卒業精度があり、ユスタフの他に満点が出なければ首席卒業なのだと。

その言葉に心から喜ぶラン。

一方のユスタフは特に表情を変えることはなく、ランにゆっくり休むように言うのだった。

夢じゃなかった

ランは治療師に診てもらい、倒れた原因は過労なのだという。とりあえず疲労回復の薬を貰い、再び活動しようとするのだった。

しかしユスタフが再び現れ、ランにゆっくり休むようにと説得する。

そして会話の中で昨日の夜もユスタフがベッドの横にいたことを知るラン。

夢だと思って夜中に変なことを言ってしまったことを恥ずかしがり、彼女はカーッと顔が赤くなった。

彼が部屋を出て行った後、殺さないでと言ったことをユスタフにどう説明すればいいのかとランは絶望していた。

しかし、これでよかったのかもしれないとも思った。不安な気持ちが伝わったからもう少し寛容になってくれるかもと。

怒りの矛先

一方ユスタフも仕事をしながらランの発言を思い出していた。

私を殺さないで。

馬車の事故で怒りの矛先が自分に向けられたと思っているのだろうか。

当時感じた羞恥心や怒り、苦痛や悔しさに比べて、彼女がもたらした100万ベラトやそれ以上の価値を持つ鉱物。

彼は悪くない取引だなと彼は思うのだった。

一方で元気になって来たランは図書室でも行こうと向かっていると、途中でエリザベートとでくわす。

エリザベートはユスタフが仕事を処理していることなどを話し、何か追記することはございますかと聞く。

ランは書類をちょっと見て、ユスだからきっと大丈夫と答えた。

はたから見たら彼女たちは書類を持って何かこっそり話しているように見えるが、そんな2人のところにユスタフが現れた。

隠れてコソコソしないで書斎へどうぞと彼はちょっと威圧的にも感じる様子で言うのだった。

【10話】感想

相変わらず表情を変えないユスタフですが、私を殺さないで発言にどう思ったのでしょうか。

馬車の事件など、彼なりにランの発言の意味を考えてはいそうですが。これから心情の変化に注目したいですね。

←前回 今回 次回→
第9話 第10話 第11話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ