韓国漫画ネタバレ

ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜【6話】最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第5話 第6話 第7話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【6話】ネタバレ

父からの誕生日プレゼント

リシェル・ペデリアンの息子だからか生意気な目をしている。

ロクサナの父ラントはそう言ってカシスを殴りつける。

そして、お前を連れてきたのはあの小娘よりしぶとそうだったからだと言い、せいぜい楽しませてくれよと吐き捨てた。

カシスは拘束器具にひびが入るほどギリっと歯を嚙み締めた。

その後、ラントはロクサナの元に行き、誕生日プレゼントとしてこいつをやろうと言い、カシスを引き渡す。たっぷりかわいがってやれと。

ロクサナはその場ではカシスの首輪を掴み、たくさん遊んであげますわと言うのだった。

ロクサナは父からのプレゼントに、今まで誕生日なんて祝ったことない人が?と疑問に思う。

そして傷だらけのカシスを治療するように使用人に指示し連れて行かせるのだった。

母の勘違い

連れて行かれる途中、カシスはロクサナを思い浮かべ、ついさっきたくさん遊んであげますわと言った悪そうな彼女と、以前自分を守ってくれると言った彼女どっちが本物なのだと迷う。

そして偶然ロクサナの母とすれ違い、彼女はカシスを見て、アシル…!と言いながら近寄って来た。

カシスは意識があるが、気絶しているふりをする。

彼女は、怪我の治療をして休ませてあげてと言いながらボーっとしている様子。

どうやらカシスを同じくらいの年頃であったアシルと勘違いしてしまったようである。

そしてカシスは部屋まで連れて行かれ、運んだ使用人は出て行き彼一人となった。

気絶したふりから起き上がった彼は、ロクサナの母や使用人などの発言から、アシルがロクサナの死んだ兄であるということを把握した。

そして彼を自分とか重ねているのか?とも考える。

変なヤツ

ロクサナが部屋にやってきて、カシスは再び気絶したふりをした。

彼女はまだ残っていた彼の拘束器具も外して、傷には薬を塗ってあげた。

そしてカシスの頭を自分の膝に乗せ膝枕をする。

カシスは本当は起きていることがバレている可能性を考え、力づくで抑えて逃げることも考えたが、ロクサナが語りかける優しい言葉に、それを実行することはなかった。

さっきは守ってあげられなくてごめんね。でも父を騙すには仕方なかった。これからは大丈夫。他の人があなたに近づくことはないわ。

ロクサナはそのような言葉を語りかけながらも、実はカシスが目覚めていることに気づいており、安心させる必要がありそうねと思っているのだった。

そしてロクサナが部屋を後にすると、カシスは起き上がり、変なヤツ…と一言呟くのだった。

【6話】感想

父が初めてロクサナに誕生日プレゼントをくれたということで、何か父が密かに企んでいる気がしないでもないです。

また母がカシスをアシルと見間違えたということで、アシルの一件で深い何かあるのかもしれませんね。

カシスは2人きりになったときのロクサナの優しさに、多少信頼する気持ちが生まれたでしょうか。これからの関係の進展が楽しみです。

←前回 今回 次回→
第5話 第6話 第7話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ