韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ11話】男主人公を誘惑するつもりはありませんでしたの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第10話 第11話 第12話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【11話】ネタバレ

エレノアを連れ出すリアン

エレノアはわざと嫌われるためにお金を貸して欲しいとリアンに要求するが、一度戻ってお金を持ってくると彼は言い出す。

彼を遠ざけたいというエレノアの作戦は失敗に終わった。

そしてリアンは、たとえエレノアが突き放されようともすべて受け止める覚悟ができていると言う。

そんな話をしていると、会場のほうが少しざわついている。皆が窓からこちらを見て、あの人たちは何かしら…?と話をしているようだ。

このまま注目を集めてしまっては困るエレノアだが、リアンは突然彼女をお姫様抱っこして、茂みの中に入っていく。

そこにはなんと馬車が。どうやらリアンはエレノアを連れ出して逃げるために事前に準備していたようだ。

身勝手すぎます!と少し怒るエレノアだが、すまない…!と言ってリアンは頭を下げて謝る。そこまでしてでも今日彼女と一緒にいたいらしい。

どうしてよりによって今日なのかと疑問に思うエレノア。本来小説では皇女アイリーンと一緒にいるはずの日である。

するとリアンは、今日は俺にとってとても大事な日だから…!と言う。

どうやら彼には今日エレノアと一緒にいなければならない事情があるようだ。

今日一緒に過ごしたい

本当に俺のことは何とも思っていないのか?と質問してくるリアン。あの日一晩共に過ごして愛情は生まれなかったのか?と。

エレノアは答えに詰まると、それで十分だ!とリアンは答えも聞かずに遮った。どうやら彼女が答えに迷ってくれただけでも満足のようだ。

それからリアンはエレノアを馬車に乗せて走り出す。

馬車に乗りながらリアンは昔の話を始めた。

彼が6歳の時、両親が有名な占い師を連れてきて彼のことを占わせたのだとか。

その占い師曰く、20歳になる年に空にデネブが出る夜を一緒に過ごした人と一生を共にするのだと。

まさに今日が空にデネブが出る夜だ。

そして確かに占い師の言うことは当たっているとエレノアは思った。原作通りであればまさに今日リアンは皇女アイリーンと結ばれるはずだったからである。

今夜を一緒に過ごす人が運命の相手。だからリアンはどうしても今日エレノアと一緒にいたいと思っているのだった。

【11話】感想

リアンは皇宮パーティーに戻るどころか、エレノアを連れてこの馬車を走らせることに。どこか目的地はあるのでしょうか。

とりあえずカラーブリア公爵やアイリーンはお怒りでしょうね…。

俺のことは何とも思ってないのかと聞かれて答えに詰まったエレノアですが、リアンのことをどう思っているのかは気になります。

帝国最高の婿候補であるイケメンにこんな積極的にアプローチされては、きっと平気ではいられないでしょう。笑

これから2人の関係がどう発展していくのか楽しみです。

←前回 今回 次回→
第10話 第11話 第12話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ