韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ13話】もうこれ以上愛さないの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「もうこれ以上愛さない」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第12話 第13話 第14話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「もうこれ以上愛さない」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【13話】ネタバレ

ネバエの涙

バレルは陛下が呼んでいると声をかけると、ネバエを連れ出した。

ネバエは困っていたので助かりましたとお礼を言うが、でも次からは助けてくれなくていいと話した。

バレルはアーレントとはいつから恋仲に?と尋ねた。彼はアーレントと恋仲になったから、婚約破談したのだと勘違いしていた。

いったい何があなたを変えたのですか?とバレルが聞くと、ネバエはあなたが原因だと答えた。

私がいつまでもあなたを愛し、そばにいると思いましたか?あなたから無視され続けた10年間が、私を変えたんですと。心底あなたを愛していたけど、もう終わり。そして、もう愛してませんと彼に告げた。

ネバエは涙を流すと、その場から離れてしまうのであった。

彼女が1人で泣いていると、そこにアーレントが現れた。

彼女の頬にそっと手を添えると、優しい笑顔を向けるのであった。

見つけた手紙

その夜。屋敷に戻って来たバレルはネバエが使っていた部屋に入った。

ふと引き出しの方を見ると、たくさんの手紙がある。それを開いてみると、すべてバレル宛のネバエからの手紙であった。

そこには日々のことや、バレルを思いやる言葉、バレルにしてあげたいことなどが綴られていた。

1通ずつ読んでいき、次が最後の手紙。

昨日はよく眠れましたか?今日は庭師が新しい木を植えていたので何の木か聞いてみると、桃の木だそうです。桃の花の花言葉を教えてもらいました。

"私は永遠にあなたのもの"

あなたが帰ってきたら桃の花をあげたいな。

彼はその手紙を読み終えると、涙が止まらないのであった。

【13話】感想

←前回 今回 次回→
12話 第13話 第14話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ