韓国漫画の感想考察(※ネタバレあり)

【45話】もう一度、光の中へのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「もう一度、光の中へ」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第44話 第45話 第46話

>全話まとめ一覧はこちら

「もう一度、光の中へ」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【45話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

結局ルミナスでした!

ここ数話正体が不明だった精霊らしき彼。結局精霊王ルミナスでした!

最初に登場した時よりも顔が幼く見えたので、まだ登場していない光の最上級精霊ロニアンだと思ったんですけどね…。

アイシャも意外と幼いルミナスの見た目にちょっと驚いていました。

むしろ最初登場した時が大人っぽく描かれ過ぎただけだったのでしょうね。

アイシャが彼のことを精霊王ルミナスだと認識して会話するのは今回が初めてです。

精霊に思いやりを持っている人間は珍しいらしく、そんな優しいアイシャのことをルミナスは気に入ってくれたようで。

これから精霊王ルミナスの活躍に期待です。

ちなみに今のところルミナスのほかに、光の下級精霊ルー、中級精霊リミエ、上級精霊ルディオンは登場済みです。

あと光の精霊で言うと残るは最上級精霊ロニアンのみ!彼の登場も楽しみですね。

魔法使いたちの目的は

アシュリーに魔法アイテムを渡したりしていた怪しい魔法使いたちですが、彼らの目的を今回ルミナスが明かしてくれました。

どうやらその魔法使いたちは、魔法アイテムを通じて使用者の負の気運を集めることが目的だったらしく。

精霊とどう関係しているのか分かりませんが、精霊から力を奪い取ってる的な感じなのですかね?

そしてその負の気運を集めた後にどうするかまでは説明がなく。そもそも何の集団なのかも未だ分からず。

やはり魔法使いの国であるイデンベル帝国から送り込まれてきた者たちなのでしょうか。

イデンベル帝国はエルミール帝国と敵対していますから、何か仕掛けてきてもおかしくはありません。

奴らの正体と最終的な目的が何なのか気になるところです。

ついに友達にができた?

アイシャが旅行から帰る前日。

結局友達を作ることができなかったと少し落ち込んでいたわけですが、そんな彼女のもとにクロエ、ローズ、アシュリーたちが訪ねてきました。

舞踏会で一緒だった令嬢たちですね。

そして彼女らはこれから一緒に街に出かけないかと誘ってくれるという。

もしかしたら友達ができなかったと思っていたのはアイシャだけで、彼女らはアイシャともっと親しくなりたいと思ってくれていたのかもしれません。

きっと彼女らがアイシャにとって貴族令嬢の中での初めての友達になってくれそうですね。

どんなお出かけになるのか楽しみです。

←前回 今回 次回→
第44話 第45話 第46話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画の感想考察(※ネタバレあり)