韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ31話】目覚めたら悪女でしたの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「目覚めたら悪女でした」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第30話 第31話 第32話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「目覚めたら悪女でした」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【31話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

バルデアを懲らしめるため

護衛騎士を連れてバルデアの部屋に入ったレシアン。

すると予想通りそこでは世話人に暴力を振るうバルデアの姿があった。

レシアンは、世話人に向けて振り上げられたバルデアの腕をガシッと掴み、止めに入る。

暴力を振るわれている世話人はララ。

お前の世話人でもないくせに!と言ってくるバルデアだが、ついこの間からララはレシアンの世話人となっているのだ。

そのことを話すと、バルデアは少したじろぐ。

しかしバルデアも怒っているようだ。ここに閉じ込められるようになったのもお前のせいだ!と思い、彼女はレシアンのことを睨みつけた。

怒りが頂点に達したのか、バルデアはレシアンに殴りかかるも、レシアンはあっさりと攻撃を受け止める。

逆にレシアンはグッと拳を握りしめ、バルデアを殴りつけて返り討ちにするのだった。

これだけでは終わらない

レシアンに殴られたバルデアは床に倒れこむ。

反省の色が見られないバルデアに対し、レシアンはさらにお仕置きをしようとするが、そばで見ていた護衛騎士が止めに入った。

しかしそんな制止などレシアンは気にも留めない。

これまでバルデアが世話人に対して振るってきた暴力に比べたらまだまだ易しいものだ。

それからレシアンは外にいる別の護衛騎士に対して、ララを医者に連れて行くこととフセルニアン侯爵を連れてくることを命じる。

待っている間レシアンは椅子に座り、これだけじゃ終わらないよと脅すと、バルデアはたじろいでいる様子だ。

それからしばらくしてフセルニアン侯爵がやって来た。

これはどういうことだ!!と怒鳴りながら、彼は部屋に入って来るのだった。

【31話】感想

世話人に暴力を振るうなんてバルデアは本当に最低ですね。レシアンには彼女のことを徹底的に懲らしめて欲しいものです。

殴りかかって来たバルデアを返り討ちにした場面は痛快でスッキリしました。笑

レシアンは父フセルニアン侯爵のことを呼び出したわけですが、バルデアを懲らしめるために何か考えがあるのでしょうかね。続きが気になります。

←前回 今回 次回→
第30話 第31話 第32話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ