韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ7話】継母だけど娘が可愛すぎるの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「継母だけど娘が可愛すぎる」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第6話 第7話 第8話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「継母だけど娘が可愛すぎる」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【7話】ネタバレ

見たことないアビゲールの姿

アビゲールがブランシュにプレゼントしようと思っていたぬいぐるみを、突然セイブリアンが剣で突き刺してしまう。

ぬいぐるみは破け、中からは綿が溢れ出した。

何を…と戸惑うアビゲールだが、中を確認したうえで、ただの人形だったのか…と呟くセイブリアン。

どうやら針でも仕込んでいると思っていたようだ。

どういうつもりなのですか!?とアビゲールが声を荒らげるも、セイブリアンは平然とした顔をしている。自分のしたことを全く悪いとは思っていないようだ。

そして目の前でズタズタになっているぬいぐるみを見てアビゲールはポロポロと泣き崩れる。

ただあの子が喜んでくれればいいのにと思って用意したプレゼントであり、無惨な状態のぬいぐるみに心が痛くなったのである。

彼女が悲しそうに泣き崩れる姿など見たことがなかったセイブリアンは困惑しているのであった。

通りがかったブランシュ

泣きながらボロボロのぬいぐるみを抱きしめているアビゲールに、それを見て困惑しているセイブリアン。

そんな夫婦の状況に、たまたまブランシュが通りがかった。

そして彼女はぬいぐるみを見て、それは…?と気にしているようである。

いくら愛のない夫婦でも子供前で喧嘩する姿は見せられないと思ったアビゲールは、適当に話を誤魔化した。

ブランシュに贈ろうと思っていた人形なのに縫い目が粗かったようで中の綿が出てきてしまったのだと。

彼女のとっさの嘘に、セイブリアンはまたも驚いている。

そして自分のための人形だったんだと思ったブランシュは笑顔を見せ、自分の侍女に裁縫が得意な者がいるから綺麗に直せると言い、嬉しそうにその人形を受け取るのだった。

あまりにも良い子なブランシュにアビゲールは感心し、うるっと涙を流しながらその場をあとにするのだった。

子供の前でみっともない姿を見せてしまったわ!とアビゲールは思い、落ち着くために人目のない場所へ行く。

一人になったアビゲールは柱にもたれかかりながら、いいこともあったと思っていた。

ブランシュはプレゼントを受け取ってくれて、ありがとうとも言ってくれたのである。

すごく大事そうにしてくれたし…それに…と思いながら、アビゲールは何を思ったのか再び泣き崩れるのだった。

あれは演技なのか

セイブリアンは執務室で考え事をしており、どうかされましたか?とミラードが聞いてくる。

彼は適当に誤魔化しながらも、近頃のアビゲールの評判についてどうかと聞いた。

侍女たちへの嫌がらせはなくなり、むしろ優しくなったようですとミラードは報告する。ただアビゲールの性格を考えると全部演技でしょうとも。

セイブリアンもそれは考えたが、それでも腑に落ちないようだ。

初めて見たアビゲールの泣き崩れる姿。あれは本当に演技だったのか…?と思っているのだった。

大臣たちの謁見

大臣たちから謁見を求められ、セイブリアンはそれに応じた。

部屋に入って来る大臣2人。彼らは早速用件を口にする。

側室を迎えることについて申し上げたいことがございます。

大臣の男はそのように話し始めるのだった。

【7話】感想

人のものを剣で突き刺してズタズタにしておいて、悪びれもない表情とは、セイブリアンは最悪な奴ですね。呆れてしまいます。

一方でブランシュは嬉しそうに人形を受け取り、裁縫が得意な自分の侍女に直してもらうと言っていました。なんという出来た子なのでしょうか。

そしてセイブリアンの元には大臣が来て、側室を迎えることに関して言いたいことがあるのだとか。側室を迎えるとなると、アビゲールの立場が厳しくなってしまいますよね。

果たしてどうなるのか、今後の展開に注目です。

←前回 今回 次回→
第6話 第7話 第8話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ