韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ40話】継母だけど娘が可愛すぎるの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「継母だけど娘が可愛すぎる」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第39話 第40話 第41話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「継母だけど娘が可愛すぎる」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【40話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

無事に踊り切れるか

建国祭の舞踏会でダンスをするセイブリアンとアビゲール。

彼の顔は青ざめているが、アビゲールは彼を安心させようとリードしてあげる。

あまり彼の体調を思ってあまりくっつきすぎないようにと気遣いながら踊っていると、誰かにドレスを踏まれて転倒しそうになる。

振り向くと、ニヤッと笑いながら見ている女性が。カリンである。

アビゲールに恥をかかせようと、わざとドレスを踏んで来たようだ。

床に倒れそうになるアビゲールを、とっさにセイブリアンが支える。

手を握るだけでも震えて真っ青な顔をしている彼が、セイブリアンをギュッと抱きかかえたのだ。

やばい!と思ったアビゲールだが、むしろそれがきっかけでセイブリアンの緊張は解けたようで、何とか最後まで踊り切ることが出来たのだった。

ブランシュのダンスを見直すと

その日の夜。アビゲールはヴェリテに記録してもらった舞踏会でのブランシュとのダンスを何度も見直していた。

可愛いブランシュにメロメロであり、目をキラキラと輝かせながら繰り返し見るアビゲール。

するとあることに気づく。

どのシーンを見ても、常にブランシュの後ろに同じ男がいるのだ。

ブランシュのストーカーなのか何なのか、アビゲールはその男のことが気になった。

するとこんな遅い時間に、部屋を訪ねて来る者が。

誰だろう…と思いながら出てみると、やって来たのはセイブリアンであった。

こんな夜遅くにどうしたんですか?と聞くと、毎晩来ても構わないと言われたから来たのだと彼は答える。

確かにその通りではあるが、それは建国祭までの話。建国祭でのダンスに向けて、手を握る練習をするためにだったのである。

その建国祭はすでに終わっているわけで、アビゲールは戸惑いながらもセイブリアンを部屋に招き入れるのだった。

セイブリアンが来た理由は

セイブリアンを部屋に招き入れたアビゲール。

殿下とのダンスは楽しかったですよと言うと、彼も同じく楽しかったと答えた。

そして今日彼がここに来た理由。それはまた手を握る練習をしたいのだとか。

建国祭は終わったのにもう必要ないですよね?と困惑するアビゲールだが、たとえ必要なくても練習したいのだと彼は言う。

アビゲールは彼の要望を受け入れ、そしてソファーに隣同士に座りながら手をつないだ。

それからしばらくして、時間も遅くなりアビゲールは寝落ちしてしまう。

眠っている彼女に、あなたは本当に不思議な人です…と声をかけるセイブリアン。

そして彼女のことをお姫様抱っこしてベッドまで運んであげる。

おやすみなさい、私の王妃。

彼はそう言いながらアビゲールの手の甲に優しくキスをするのだった。

【40話】感想

今回の話でシーズン1が終了となります。

難題だった建国祭でのダンスも何とか乗り越え、そして最後はアビゲールとセイブリアンの距離がグッと縮まったような感じでシーズンを終えました。

セイブリアンはアビゲールのことを、”不思議な人”と言っていましたが、今まで関わってきた人とは違う何か特別なものを感じたのでしょうね。

女性のことを恐れているセイブリアンですが、もしかしたらアビゲールには好意を抱いてくれそうな気もします。

これからの2人の関係がどうなるのかは注目ですね。そしてもちろんブランシュの成長も楽しみ!

シーズン2が始まるのが待ち遠しいです!

←前回 今回 次回→
第39話 第40話 第41話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ