韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ37話】継母だけど娘が可愛すぎるの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「継母だけど娘が可愛すぎる」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第36話 第37話 第38話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「継母だけど娘が可愛すぎる」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【37話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

王妃と王女のダンス

建国祭の舞踏会で、会場には音楽が流れ皆がダンスをする。

アビゲールは天使のようなブランシュと手を取り、踊りを披露した。

2人で合わせた綺麗なドレスの効果もあってか、周りの者たちは彼女らを称賛した。

そんな中でカリンがアビゲールに話しかけてくる。

最初は誰だかわからなかったアビゲールも、すぐにストーク公爵の娘であるカリンだと気づいた。

カリンはさっきまで自分がこの会場の主役だったのに、アビゲールたちの初めて見るデザインのドレスに話題を持って行かれたことに苛立っていた。

そしてアビゲールが善良になったという話にも疑いを持っており、皆の前でその本性を暴いてやろうとも考えていた。

カリンはセイブリアンの話に触れ、昨年の建国祭でアビゲールが彼にダンスの誘いを断られたことを持ち出した。

敢えてアビゲールが怒るように挑発しているのである。

するとアビゲールはグイっとカリンに詰め寄り、他の場所で話したいことがありますと言うのだった。

カリンに言いたいこと

他の場所で話したいと言って詰め寄るアビゲールの圧力に、カリンは少しゾッとした。

ここで話したらあなたが困ると思いますよとアビゲールは言い、カリンは恐怖を感じながらも場所を変える。

そして2人は誰もいない場所にやって来た。

まさかここで私を殺そうと…?と怯えだすカリン。

するとアビゲールはカリンの耳元で、歯にキャビアが詰まっていますよと言う。

彼女が皆の前で恥をかかないようにというアビゲールの優しさだったようだ。

アビゲールはネックレスとして身に着けている小さな鏡を取り出し、カリンに自分の歯を見せてあげる。

言われた通りキャビアがたくさん詰まっているようで、カリンは顔を真っ赤にしながら恥ずかしそうに逃げていくのだった。

アビゲールの背後には

カリンが立ち去った後、アビゲールはその小さな鏡を通してヴェリテと会話をする。

そのまま恥をかくように放っておけばいいのにと言うヴェリテだが、まだ若いから大目に見てあげたのだと彼女は答える。

そんなお人好しでこの厳しい世の中を生きて行けるのかとヴェリテは不満そうだ。

2人で会話をしていると、シーッ!ちょっと待って!と言うヴェリテ。

彼曰く、今アビゲールの後ろに誰かが隠れているのだと。

彼女はゾッとして、私たちの会話も全部聞かれたかな…?と言うのだった。

【37話】感想

明らかにアビゲールのことを挑発して来たカリンですが、挑発に乗るどころかむしろ優しさを見せてあげました。

ヴェリテと同じく恥をかかせればいいのに!と思ってしまいましたが。笑

今回のことでカリンの態度は変わるでしょうか。それともアビゲールのことを陥れようとしてくるのですかね。彼女の出方に注目です。

またヴェリテと会話をしていたところ、何者かが背後に隠れていたようです。

ヴェリテの存在は誰にも伝えていないので、バレたら面倒くさいことになりそうな気もしますが。一体誰なのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第36話 第37話 第38話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ