韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ32話】継母だけど娘が可愛すぎるの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「継母だけど娘が可愛すぎる」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第31話 第32話 第33話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「継母だけど娘が可愛すぎる」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【32話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

謁見にきたブランシュ

王の器に必要なものは優しさではなく決断力。そのため弱い娘を厳しく育てようと、セイブリアンは距離を置いていた。

一方のブランシュも決して彼を探したり、近寄ったりしてくることは無かった。

そんな子がわざわざ謁見に来たということで、理由は一体何なのだろうかとセイブリアンは疑問に感じた。

ブランシュは緊張しながらも、お父様お元気ですか…?と聞いて来る。

そして彼女は、仕事で忙しくて食事を食べられなかったセイブリアンのために、食べ物を持って来たと言うのだ。

持って来たかごを渡し、セイブリアンがそれを空けてみると、中には焼き菓子が入っている。

甘いものは好きではない…!とはっきりセイブリアンが言うと、ブランシュはビクッとして謝り、そして悲しそうにしている。

そんなブランシュの表情を見て罪悪感を感じたのか、セイブリアンも複雑な表情に。

幼い娘にもっと優しく…!と言うであろうアビゲールの顔が浮かんできて、セイブリアンは焼き菓子を一つ食べてみることにした。

甘すぎて気持ち悪い…しかし…と何かを感じたようだ。

それから何個もあった焼き菓子を結局全て平らげ、持って来てくれたのはありがたいがこれからは…と彼が言いかけると、次は別のものを持ってきます!とブランシュは笑顔で笑っている。

父が全て食べてくれたことが嬉しかったようだ。

ブランシュの望みは

それからブランシュはセイブリアンに言いたいことがあるのだと。

ダンスの練習を彼が途中で帰った後、アビゲールがすごく寂しそうだったと話す。

そのことを聞いてセイブリアンの胸はずきずきと痛んだ。

そしてブランシュは言いづらそうにしながらも、だから王妃殿下に…謝っていただけませんか…!と言うではないか。

その言葉を聞いたセイブリアンは驚いた。

びくびくとしながらも決して逃げたり顔を背けたりしない。この子にこんな度胸があったのかと。

王妃殿下が何か間違えたことをしたのですか?と彼女が聞くと、間違ったことなどしていないとセイブリアンは答える。

間違えてもいないのに王妃殿下が可哀想です!とブランシュは涙を流した。

なぜそこまで王妃のために?とセイブリアンが質問すると、私のお母さんなのでと彼女が答えた。

ブランシュは父と母が仲良く過ごして欲しいのだ。

そのお願いを受け、セイブリアンはアビゲールに謝ることを約束し、ブランシュは嬉しそうにするのだった。

憤るヴェリテ

セイブリアンとアビゲールのダンス練習のときのことを鏡を通して見ていたヴェリテは、酷く憤っていた。

アビゲールが蔑ろにされたことが許せないようだ。

そしてヴェリテは、離婚でもしたらどうかと提案してくる。

国家間の結婚であるため、そんなこと簡単に出来るわけがないとアビゲールが答えるが、決して無理ではないとヴェリテは主張する。

過去には、子供が産めなかったり相手に不適切なことがあったりなど、国家間での離婚が成立した事例が無いわけではない。

もし離婚を望むなら言って!私が必ず離婚させるから!

ヴェリテはそのように言う。

それから一人になったアビゲールは、何か考え事をしているようだ。

結婚指輪を見つめながら、離婚か…と一人呟いているのだった。

【32話】感想

ブランシュはセイブリアンに食べ物を渡すため、そしてアビゲールに謝って欲しいと言うために謁見に来たようです。

無事言いたいことを言えて、彼女の望みも聞いてもらうことが出来て、ブランシュは嬉しそうに帰って行きました。まだ幼いのによく頑張ったと褒めてあげたいです。

彼女はアビゲールとセイブリアンが仲良くすることを望んでいるのだとか。

その一方でヴェリテは怒っており、むしろその真逆の離婚を勧めてくるという状況に。

果たして夫婦の関係はどうなるのですかね。これからの展開が楽しみです。

←前回 今回 次回→
第31話 第32話 第33話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ