韓国漫画ネタバレ

【75話】メイドとして生き残りますのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「メイドとして生き残ります」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第74話 第75話 第76話

>全話まとめ一覧はこちら

「メイドとして生き残ります」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【75話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

返事

セヤからのパートナーの申し込みに、先生ぜひ!と食い気味に返事をするアス。

その日は先生ではないと思いますよとセヤは囁くと、アスは思わず顔を赤くします。

少し意地悪な言い方がセヤっぽくなくてドキっとしてしまいますね。

アスはセヤのことが人間として好きそうですし、2人はけっこうお似合いだなと思います。

凱旋式でパートナーとして2人が登場する姿が今から楽しみです。

アスとミオ卿の会話

ミオ卿とミカエル王子の散歩にでかけるアス。

2人の会話によると、クラインを呼んで欲しかったアスたちに、セヤを連れて来たのはミオ卿の仕業だったようです。

話の流れ的にはクラインを呼んで欲しいとわかったはずなのに、ハッキリと誰を連れてほしいとはアスが言っていなかったと屁理屈を言うミオ卿。

2人のやり取りがおもしろかったです。

踊れますか?とアスが聞くと、足を踏まれたくないとダンスのお願いをしてもないのにミオ卿が断ってきたり。笑

アスが凱旋式に出るということはミオ卿も出席したりするのでしょうか?ミオ卿が正装する姿も見てみたい気がします。

アンナの様子

ユルーゲル宮に戻り、ミカエル王子の世話をしながら亡くなったエリーのことを思い出すアスとアンナ。

アンナはアスといない時に落ち込んでいる時があるようで、もしかしたら鬱病かもしれないとアスは心配しているようです。

アスといる時にエリーの思い出話をすることで、アンナは少し救われているような感じがしました。

そして、翌日。白い花束を持ってクラインはアスを訪ねるのでした。

クラインはよくアスに会いにきますが、今回は凱旋式のことを話しにやって来たのでしょうか。

もしかしたら、クラインからパートナーの申し込みがあるのかも?

また、アスが彼にセサル・カジックのことについて聞いてみるのかに注目です。

←前回 今回 次回→
第74話 第75話 第76話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ