韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ12話】メイドとして生き残りますの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「メイドとして生き残ります」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第11話 第12話 第13話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「メイドとして生き残ります」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【12話】ネタバレ

アスとミオの噂

最近王子の起きてる時間が長くなり、寝かしつけるのも大変になって来た。

体重も日に日に重くなってきて、ミオにも助けを求めるアス。

しかし最近はミオにも軽くあしらわれるようになってきている。

一方でエリーはアスに話しかけ、ミオと付き合っているのかと聞いてきた。

そんなわけないでしょ!!と思わず声を上げて否定するアスだが、ミオとアスがいつも一緒にランチしていることをエリーは知っていたのだ。

2人が付き合っていると完全に思い込むエリー。

しかしアスはミオのことを見て、たしかに素敵な人だけどユルーゲルを愛する彼と結ばれたって人生泥沼にハマるのが落ちだと思うのだった。

パレードのための準備

王子の世話は基本的に昼はエリー、夜はアスが担当している。

一人倒れたら回らなくなると言う必死の訴えの末、アンナという新たなメイドがやって来た。

王子はアンナに全く懐かなかったが、アスやエリーがあやし方などを一から指導するのだった。

そんな大変な日々の中、終戦パレードの日があと5日に迫っている。その日はセヤにエスコートしてもらう日でもある。

パレードが迫っているある日の早朝、アスはミオに王子の世話を任し、エリーとアンナを連れてパレードのための服を買いに行くのだった。

男とパレードに参加するということで、彼女のコーディネートをサポートするエリーとアンナ。

エリーは、うまくいったら最低でも1人騎士を紹介すること!とアスに要求するのだった。

勘違い

少ない時間の中でエリーとアンナ、メイド仲間のおかげでついに出かける準備が完成した。

何日もデートの準備にかまけて王子の世話を放棄した乳母、とミオはアスのことをねちねちと言う。

しかし、ミオ卿がデートする時は私も協力しますからとアスは適当に受け流した。

アスがセヤのことを好きだとは知らなかったと言うミオに、そういう意味での好きじゃないですよとアスは否定する。

ミオは女の人と恋愛したことがないみたいねと彼女は思った。

そんな会話を聞いていたエリーやメイド仲間たちは驚愕する。アスはミオと一緒にパレードに参加すると勘違いしていたからだ。

読み書きの先生であるセヤは明け方にしか来ないから、エリーたちは彼のことを見たことがない。

他のメイドたちは会ったことがないセヤだが、アスにとって彼は親切で優しくて律儀な男爵様なのだ。

【12話】感想

アスにとってセヤとはどういう人なのでしょうかね。恋愛対象というわけではないのでしょうか。

アスとミオの関係もいい感じに描写されたりもしているので、アスの恋愛事情は気になりますね。

←前回 今回 次回→
第11話 第12話 第13話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ