韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ54話】レディー生存の法則の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「レディー生存の法則」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第53話 第54話 第55話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「レディー生存の法則」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【54話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

告白の答え

ルキーナに告白をした皇太子。最初は騎士としてのルキーナに憧れていたが、友人になり、恩人だということもわかり、一緒にいたいという気持ちが強くなっていったと言う。

皇太子は一生懸命自分の気持ちを伝えるが、ルキーナは気持ちに応えられないと謝った。

やっぱりそうだねと寂しげに言う皇太子。ルキーナにはすでに決めた人がいることをわかっていたのだ。ルキーナの答えはノーであったが、打ち明けてよかったと皇太子は話した。そして、これからは友達としてそばにいたいと。

2人は友情の握手を交わすと、皇太子はどんな状況でもいつも君の味方でいると約束してくれた。

ルキーナの元を離れて行く皇太子の瞳からは涙が流れていた。そして、今度はウィンストン公爵が現れるのであった。

同じ気持ち

皇太子と話を終えたルキーナ。ウィンストン公爵との関係を確実にする時が来たと考えていた。

すると、ルキーナを呼び声が。振り向くと、そこにはウィンストン公爵がいた。

ウィンストン公爵は散歩に誘うと、2人は庭園を歩くことに。

ウィンストン公爵はルキーナが自分と同じ気持ちで安心をしたと告げると、あなたは私がそんなに好きなんですねと言うルキーナ。

彼はそれを肯定すると、毎日ルキーナの顔を見れることを幸せだと感じているのだと話した。そして、正式に恋人になって欲しいと。

ルキーナはウィンストン公爵にキスをすると、これが私の答えだとほほ笑んだ。

記念すべきルキーナの「初恋」がついに始まるのであった。

【54話】感想

皇太子はルキーナに振られてしまっても彼女の前では笑顔でいましたが、去る時に涙を流していたのだ印象的でした。

そして、ルキーナはウィンストン公爵とついに結ばれました!話がひと段落しましたが、これからが楽しみです!

←前回 今回 次回→
第53話 第54話 第55話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ