韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ52話】レディー生存の法則の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「レディー生存の法則」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第51話 第52話 第53話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「レディー生存の法則」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【52話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

到着したウィンストン公爵

予定より早く宿舎に到着したウィンストン公爵を騎士団長のワイナーが迎えに来ていた。

実はウィンストン公爵はルキーナと自分の相部屋に、個別のバスルームを用意した旨のメッセージを残していた。それを読んだ彼女が喜ぶ様子を想像して顔を赤らめるウィンストン公爵。

ワイナーからルキーナが他の騎士達と親しくなったという話を聞いた時、2人はちょうどルキーナが騎士達とじゃれているところに遭遇した。

騎士達はルキーナが男の中の男だという噂を聞きつけ、今までの女性経験を聞いて盛り上がっていた。

すると、困っているルキーナを助ける皇太子。そして、ルキーナの手を取る皇太子の姿を目にするウィンストン公爵。彼は嫉妬をしたのか、2人の間に割り込むと、ルキーナに訓練への激励するのであった。

個別のバスルーム

宿舎の相部屋にやって来たルキーナとウィンストン公爵。

ウィンストン公爵が公務が終わってすぐ来たのはルキーナの顔が見たかったからだと甘い言葉をかけると、思わず顔を赤くするルキーナ。

そして、話題は宿舎のお風呂の話に。ウィンストン公爵はルキーナのために個別のバスルームを用意していたのだが、そのメッセージとバスルームの鍵の存在を知らなかったルキーナ。

そして、昨日の晩にあったことをウィンストン公爵に明かすのであった。

皇太子の推測

バスルームでウィンストン公爵とルキーナのことを思い出す皇太子。ウィンストン公爵の反応からアイバンが女性だということを最初からわかっていたと察した。

彼の正体がウィンストン公爵だと知らない皇太子は、ラフェル卿はいったい何者だろうと気になっていた。さらに、ルキーナがもしかしてウィンストン公爵に特別な感情を持っているのではないかと頭をよぎるのであった。

【52話】感想

アイバンに変装するルキーナ、ラフェル卿と名乗るウィンストン公爵、皇太子という素性を隠しているユリアン。それぞれ騎士団の中では本当の身分を隠しているので少しややこしいです。笑

皇太子だと判明したらルキーナはどういう反応をするか気になります。また、皇室のアグノス騎士団の後援者が第三皇子のヒュイレンだと明かされてから登場していませんが、ルキーナとどんな再会をするのかが楽しみです!

←前回 今回 次回→
第51話 第52話 第53話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ