韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ38話】レディー生存の法則の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「レディー生存の法則」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第37話 第38話 第39話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「レディー生存の法則」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【38話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

皇太子の快復

皇太子が医者に診てもらうと、完全に体が快復しておりこれは奇跡だと言う。

喜んだマリックは皇帝陛下にもすぐ知らせましょうと提案するが、皇太子はやりたいことがあるからしばらく秘密にしておきたいと答えるのだった。

入団試験

オノール騎士団本部。

たくさんの入団志願者が溢れる会場に紛れ込むウィンストン公爵。すると、志願者の間で揉めているの目をした。そして、声を聞くとそれが男装したルキーナであることに気付くのであった。

騎士団の入団試験は、一次が書類審査、二次が体力試験、三次が実践トーナメントになっている。

案内の紙を夢中で見ているルキーナがある男性にぶつかると、それは怒った様子のウィンストン公爵であった。

ルキーナはひとまず彼を人気のないところに連れて行くのであった。

取引

騎士の入団試験を受けようとしていることがバレてしまったルキーナ。秘密にしてほしいと言うと、騎士を目指していることを明かした。

しかし、ルキーナが騎士になることに反対のウィンストン公爵は自分の権限で脱落させると言う。

それを聞いたルキーナは、オノール騎士団を後援する匿名の貴族がウィンストン公爵であることに気付いた。

そして、あなたが後援者であるという事実を隠す代わりに、自分のことも見逃して欲しいと取引を持ち掛けた。そして、強引に話を終わらせると、ルキーナは逃げるようにその場から去って行くのであった。

再会

ウィンストン公爵にバレてしまったことに落ち込むルキーナ。オノール騎士団以外の入団申請期間はすでに終了していた。

すると、そこに皇太子が現れるのであった。

【38話】感想

騎士になろうとしているのをウィンストン公爵にバレてしまいました。やはり騎士は危険であるから彼は反対しているのでしょうが、ルキーナは諦める気はなさそうですね。

また、体が完全に快復した皇太子。彼のやりたいことはルキーナと何か関係があるのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第37話 第38話 第39話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ