韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ35話】レディー生存の法則の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「レディー生存の法則」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第34話 第35話 第36話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「レディー生存の法則」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【35話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

仇を取りに

温泉旅館に来た皇太子と側近のマリック。

皇太子が自分は民を守れない能無しだと言うと、健康になったら殿下も十分強くなることができるとマリックは励ました。

そこに、クロックの徒党の仲間らしき3人の男たちがやって来た。

どうやら男たちは皇太子らをルキーナたちと勘違いをして、さきほどやられた仇をとりにやって来たようだ。

そして、皇太子とマリックは男たちにあっという間にやられてしまうのであった。

瀕死状態の皇太子

クロックの徒党らが向かった先は西門の外の森の方だと女性に聞いたアイバンに変装するルキーナは、そこに向かって走っていた。

自分のせいで巻き込んでしまったと自分を責めるルキーナ。

3人の男たちが去って行くのを見つけると、その近くで皇太子が倒れ込んでいた。

彼はひどい怪我を負っており、瀕死状態であった。

今にも死んでしまいそうな皇太子を必死に生かす方法を探すルキーナ。

そして、冥界の王にもらったネックレスにどんな病気も治し、蘇生させることができる薬があることを思い出した。

変装用のウィッグをとったルキーナは、彼を助けるために赤い宝石を使用することに。赤い宝石を口に含むと、それを皇太子に飲ませるのであった。

薬の効果

薬の効果が現れると、皇太子は息を吹き返した。

本当に良かったとルキーナが涙を流すと、皇太子は目を開けた。そして、意識がもうろうとしている中、ここは天国で彼女は美しい天使なのだろうかと皇太子は思うのであった。

【35話】感想

皇太子は自分の身分を隠してお忍びで来ていたので、ルキーナは彼が皇太子だと知らない状態ですが、赤い宝石の薬を使って彼を助けてあげました。

皇太子が目を覚ました時、ルキーナはウィッグをはずしていました。助けてくれた恩人のルキーナのことを探す展開になったりしそうですね。

←前回 今回 次回→
第34話 第35話 第36話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ