韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ17話】レディベイビーの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「レディベイビー」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第16話 第17話 第18話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「レディベイビー」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【17話】ネタバレ

ギルバートの処遇

カリオペイアの悪口を言っていた使用人ギルバートは、ルースティッツェル家だけではなくルースティッツェル領を追放された。

元々執事と話をした時からギルバートの解雇は決めていた伯爵夫人だが、彼の不祥事を多くの使用人から報告されたことで、事が上手く運んだのである。

ルースティッツェル領の外にある居酒屋では、ギルバートが一人苛立っており、八つ当たりするように店内で声を荒げている。

そんな彼がどんな人物かを知っている居酒屋の店主は、無知で無能なのに領地民ってだけで慈悲を受けて住み込みで働かせてもらってたくせに…とギルバートに冷たい視線を向ける。

するとその店にルースティッツェル家の使用人たちも偶然やって来て、またも言い争いに。

結局ギルバートは皆からさらに反感を買って店の前で喧嘩となり、痛い目を見るのだった。

本を読むローベルト

ローベルトは一人読書をしていた。

彼は元々本を読むような性格ではなかったが、兄ルシウスにからかわれたことで読み始めたようだ。

それももちろんカリオペイアに賢い兄の姿を見せるため。

そんな彼のもとにカリオペイアがやって来て隣に座り、妹は読書をしている兄の姿が好きなのかもと思った。

母も部屋をのぞいて来て、読書をしているローベルトの姿を見て感動しているようである。

彼は、読書中の俺…あまりにもかっこいいもんな…と少し調子に乗っているようだ。

隣に座っているカリオペイアは、そんなローベルトの服をギュッと掴み、おにいしゃま!(お兄様!)と声をかけて複雑な表情を浮かべているのだった。

【17話】感想

結局ギルバートはルースティッツェル家を追放されてしまったようですね。

やはり彼は不満を爆発させていましたが、そんな怒りの気持ちがカリオペイアに向けられて牙をむいてこなければいいですが…。

今後何か悪事をはたらいてきそうな気がして心配ですね。

またローベルトは妹にカッコいい兄と思われるために読書を始めたようです。そんな兄の姿を見てカリオペイアはどう思ったのでしょうか。彼女の心情が気になりますね。

←前回 今回 次回→
第16話 第17話 第18話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ