韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ19話】狂った王女にはワケがあるの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「狂った王女にはワケがある」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第18話 第19話 第20話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「狂った王女にはワケがある」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【19話】ネタバレ

明日の夜明けには

リズベルは自分を狙っているジカルを倒すことを優先的に考えた。

そしてアシオスの提案で明日の夜明けに行動を起こすことに。

明日の夜明け前には使節団が到着している予定であり、さすがのバルディマルも休戦せざるを得ないだろうと考えたのだ。

夜中、アシオスは一人考えていた。王ルシペは一体何を隠しているのだろうかと。

ティスに向かわせてみたが本城の中に入ることは出来ず、それならば自ら行くしかないと彼は思っているのだった。

ロゼスの意向

ロゼスは今後の方針について部下と話し合っていた。

彼の意向はジカルとの戦いに全総力を注ぐこと。

それについて部下は懸念があるようだ。現在リズベルが立てこもっている東の塔には誰も侵入することが出来ず、彼女が連れている男はかなりの強敵だと。

だからリズベルとの戦いに備えて戦力を残すのが得策ではないかと言うのである。

しかしそれでもロゼスの考えは変わらなかった。全てはジカルを倒すため。

ロゼスに忠実な部下は彼の意向に快く従う。

そしてロゼスは、こんな俺について来てくれて…と感謝を口にした。

というのも、その部下はこの間ジカルに殺されたリケリテ騎士団長の弟。

兄を守ってやれなかったことに、ロゼスは申し訳なく思っていたのだ。

しかしその部下は笑顔で応える。さすが私たちのロゼス様!と。

全員命を懸けて仕えていて、それは兄もきっと同じ気持ちだからと言うのだ。

仕えている騎士たちの願いはただ一つ、ロゼスが王位に就くこと。

そんな忠実な部下に、ロゼスは感謝するのだった。

夜明け前

夜明け前、アシオスは一人城内のある場所を訪れていた。

どうやら彼はリズベルを部屋に残したまま、彼女が目覚める前に何かやろうとしているようである。

彼は魔法を使って目の前の門をあっさりと破壊し、建物の中に入っていくのだった。

一方そのころまだ寝ているリズベルは、悪夢にうなされていた。

笑って…笑わなきゃ…リズベル…。

そのような声が聞こえてくる。幼かった頃の記憶だろうか。

次の瞬間彼女はハッと目を覚ました。誰…?ひょっとして今のが私のお母様…?と声の主が何者か気になった。

アシオスにかけてもらった睡眠魔法の効果が切れてしまったようだ。

部屋を見渡すと、そこにアシオスの姿はない。

しかし勝手な行動をしている彼に対し、ラタエの魔塔主なんだし死にはしないよね…?と思った。

そして、再びさっきの夢が何だったのか気になってしまうのだった。

【19話】感想

ロゼスは全力をかけてジカルを倒すつもりのようです。

部下としてはリズベルと戦うためにも戦力を残したいようでしたが、やはりロゼスには妹と戦うつもりはないのでしょうね。

また夜明け前にアシオスはどこか大きな城に侵入していました。それはやはりルシペのいる本城でしょうか?ティスではなく自ら行こうかとも考えていたようなので。

そしてリズベルが見た夢も気になるところです。

←前回 今回 次回→
第18話 第19話 第20話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ