韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ18話】狂った王女にはワケがあるの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「狂った王女にはワケがある」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「狂った王女にはワケがある」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【18話】ネタバレ

それは愛などではなく

アシオスは東の塔に侵入しようとしてくる兵士たちを魔法で一掃し、その代わりにキスをしたいとリズベルに言う。

しかし彼女はそれを承諾しなかった。

あなたって意外とわかりやすいのよ?気分が良い時だけ私に近づいて来るんだもの。

そのようにリズベルが言うと、僕が…?と彼は少し戸惑っている様子。

キスのひとつも許されない状況に、彼は腹立たしささえ覚えた。

そしてリズベルが窓の外を見てみると、彼のお陰で敵の兵士の姿は一つもなく。適当にどこかへ飛ばしたのだと言う。

それを見て、リズベルは自分の判断は間違っていなかったと思った。アシオスがいる限り安全であると。

彼の目を見れば自分を欲していることが分かるが、それは甘く危険な視線。愛などではない魅惑的な殺意だと感じた。

近すぎず遠すぎず、この距離感で接するのが良いと彼女は思うのだった。

確認したいこと

さっきまでいた兵士は一掃したわけだが、また新たな兵士がわくように出てきて、建物への侵入を試みている。

それはジカル支持派の兵たち。

それを見て、ロゼスはまだ生きていて決着はついていないはずなのに、なぜこちらにばかり攻め込んでくるのかとリズベルは疑問を感じた。

それと同時に、ロゼスに殺意が無かったこともやっぱり気になってしまう。

そしてリズベルはそれを確かめようと思った。

血の繋がらない憎しみ合うだけの関係なはずなのに、なぜロゼスはあのような態度をとったのかと。

やはりあの時彼女がロゼスにとどめを刺すのを制止したアシオスの判断は間違っていなかったようだ。

リズベルはロゼスの前にまずはジカルに会いに行くと言う。

ジカルは前世で自分を殺した相手。

貰った分だけお返ししなきゃ。”愛する”お兄様に。

彼女はそのように言い、微笑んでいるのだった。

【18話】感想

アシオスがリズベルを求めるその気持ちは、愛などではなく殺意なのだと。彼女はそのように感じたようです。

ますます今後の2人がどうなってしまうのかが読めないですね…。

また彼女はロゼスが自分を殺そうとしなかった理由について確認しよう考えました。やっと妹想いの兄の気持ちが伝わるときでしょうか。

そしてその前にジカルのところへ行ってお返しをしようと。やはりアシオスという強い味方がいるので、彼女も強気になっていますね。笑

←前回 今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ