韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ28話】今世は当主になりますの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「今世は当主になります」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第27話 第28話 第29話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「今世は当主になります」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【28話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

自身の過小評価

アカデミー入学はまた来年目指すと言い出すエスティラだったが、フィレンティアはどうしても彼女に今年入学してほしいと考えている。

2人は一回落ち着いてお茶を飲みながら話すことにした。

オマリー博士から推薦状を貰えなかったことについて、私はあまり期待していなかったので大丈夫ですよとエスティラは言い、自分にはまだ実力が足りていないと考えているようだ。

しかしそんな彼女に対して、どうして自分のことを過小評価するの?とフィレンティアは問いかける。

ロンバルディの主治医の一番弟子である時点でもっと自信を持っていいはずなのにとフィレンティアは言うのだ。

しかしエスティラは、私は自分の立ち位置をよく理解しているだけですと答える。

フィレンティアもなんとなくわかる気もした。

平民の女で、しかもまだ若い。これまで自分のことを蔑む言葉をたくさん聞いてきただろうと。

まさに前世のフィレンティアもそうであったから、気持ちは理解できた。

しかし前世でエスティラは立派な功績を残しており、彼女の才能は間違いないのである。

その才能を活かすためにも、フィレンティアはある提案をした。

それはロンバルディの当主ルーラックの推薦状を貰うというもの。

突拍子もない提案にエスティラは驚愕するが、フィレンティアは大真面目であり、とりあえずその方向で話を進めるのだった。

娘のお願い

フィレンティアがルーラックの元を訪れると、そこには司書のブロスルもいた。

おじいさんの所に遊びに来たのか?とルーラックが笑顔を見せると、フィレンティアは嬉しそうに彼に抱き着く。

ルーラックはフィレンティアのことを可愛がっており、当主が執務中にこんな和やかな表情を見せるとは!?とブロスルは驚いているようだ。

孫娘の願いならなんでも叶えてあげるぞと笑っているルーラックに、ここぞとばかりにフィレンティアはお願いをしてみる。

おじい様の名前のアカデミー推薦状が必要です!

その言葉にルーラックもブロスルも一瞬凍り付き、残念ながら当主様の推薦状はそう簡単には出せませんよとブロスルは言う。

しかしそんな彼に対し、ブロスルさんのも!とフィレンティアは言う。

彼女はルーラックとブロスル両方に推薦状を書いてほしいとお願いするのだった。

【28話】感想

なかなかエスティラは自分に自信を持てないようです。フィレンティアの励ましがどれだけ心に届くでしょうか。本当にルーラックからの推薦状が貰えたら少しは自信を持てるかもですね。

また司書のブロスルの推薦状も欲しいと言うフィレンティア。ブロスルとはどんな立場の人なんですかね…。気になります。

←前回 今回 次回→
第27話 第28話 第29話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ